2010年10月10日

● 夜の名城公園

土日が雨の予報でしたので、金曜日の夜に30km走をしてしまおうと選んだ場所が名城公園。ここは1周1.3kmのコースがあって少々短くて23周しなくてはなりませんが、ロングの持続走にはいい場所です。土日祝日は周辺道路に駐車できるのですが平日なので地下鉄で行きました。
公園には6時半ごろ到着、すでにパラパラと雨が来ていましたがコースは大木の木陰の部分が多いのでたまにぽつりと感じる程度でほとんど気になりませんでした。また雨が降り出したせいか思いのほか人が少なく、荷物を置いておくにはちょっと不安を感じるほどです。


誤算は照明の暗さ。普段の夜ジョグは山崎川の夜間照明が十分な明るさで、走っていても気にならず、さほど場所選びに考慮しませんでした。ここは照明の間隔が広くて、私初めの数周は足元が見えないところが多く、持続走で普段の夜ジョグよりペースが速いこともあって、思わぬ着地衝撃が足に来ることがあって気になりました。明るければ無意識に着地衝撃を和らげているんだということを再認識した次第です。


でも人は慣れるものですね。10周もすれば気にならなくなりました。、また目が暗さになれる能力や暗いところでだんだん感覚が鋭くなってくるのも久々に実感できました。普段、安全のために明るい環境にいるので少々考えさせられたところです。
 
持続走は20km過ぎからいつもより早めの疲れが出てきて最後は5’30”/kmペースを超えてしまいましたがなんとか完走。でも終わったのが9時を回ってしまい、明るかった野球場の照明も落ち、シャワー施設(20:30まで)や更衣室も施錠されていました。雨は止んでいましたが、またいつ降り出すか判らない状況で久屋大通のランアップまで行く気にはなりません。帰り支度もそこそこに公園を後にしましたが、なれない場所のロング走だったのか、胃をやられてしまい錦に行くのは予定変更となってしまいました。顔16
Posted by 景虎 at 12:49

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t58577
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい