2010年10月19日

● かもしかマラソン2010 スタートまで

去年の大会レポートを読むと、役場付近の駐車場は早くから混んで渋滞するとの評判だったので、はじめから会場から一番遠いシャトルバスのサービスがある大和ハウスの駐車場を利用するつもりでスケジュールをたてました。会場から離れているだけに8時の到着で入り口近くの場所が空いており、シャトルバスも並ぶことなくバスの座席に乗り込めて、満席になったら出発というように、ほぼストレス無く会場の菰野町役場に着くことができました。ナンバーカードの引き換えや記念品の受取も並ぶことなくできて、無駄な時間はまったくとられませんでした。

参加賞は ”こもの萬古焼”、草もち、そしてなぜかシャープペンとここの大会はユニークな品で、定番の記念Tシャツは希望者が自分で購入することができます。去年は「蚊遣り豚」で話題の多かった萬古焼は今年はフリーカップでした。草餅は会場で食べてしまいましたので包装ラップだけ写しました。 


今回の大会は一人での参加だったのでfrunの集合場所に寄せてもらうようにお願いしてありました。トイレの場所やいろいろな情報が聞けて無駄な時間を費やすことなく余裕で準備がすすみ、9時からジョグノート友でもあるひろさんと川岸の河川敷駐車場の通路を使ってアップしました。アップする場所は特に指定されていないようで、他にスタート地点から国道までの道路を使ってUPしている人や大会で使っていない早い時間帯ではコースを走っている人もいました。

アップを終えて着替えて集合場所に向かったら、コースが別の部門に使われていて、コースを横切るために少し待たされましたが、 ランナーが来ないときに道路を横切らせてもらえてスタート30分前には集合場所に並んでいました。ゴール前の横断も去年のレポートで評判の悪かった点ですが、ことしはロープでしっかり止められて特に無法な横断者は見られませんでした。


私たちが集合場所に行った30分前は少々早いぐらいで、まだまだ集まり始めといったかんじでした。ひろさんと立ち話しているうちに ゴール時間別のプラカードも表示され(あまり意味をなさないような区分けでしたが、ランナーものんびりしていて前に行こうと焦るランナーも見当たりませんでした。)だんだん人が集まってきました。大会のPAはあまり良くなくてスタート地点近くにいるにも係わらず今やっていることがどうにか判る程度の音響で、大会長?の挨拶もほとんど聞き取れませんでした。ゲストランナーの森脇さんが ハンド拡声器を持ってランナーの間をまわって和ませてくれて、それが終わったらスタートラインまで先頭が移動し、みな前に詰めていっていよいよスタートです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ 人気ブログランキングへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。
Posted by 景虎 at 22:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t58897
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい