2010年11月19日

● 大会当日の朝食

ランバディ・ランニング・クラブのコーチ伊藤さんのブログhttp://runbuddy-ac.blog.so-net.ne.jp/の記事に気になる記載を見つけました。

「昔はレース当日まで炭水化物をたくさん摂ってました。お餅を多めに焼いて食べたり。
しかし今はレース当日は高脂肪、高たんぱく食、炭水化物はごく僅か、という食事にしています。
これは福岡大の田中先生の説をランニング学会で聞いてからですが、実際試してみて効果を実感しています。」

ポイントは ”レース当日は高脂質で炭水化物少なめの朝食”というところです。

これまでの私の常識では「大会の当日にあぶらっこいものは腹痛を招きやすいので摂るのを控えましょう」ということで、私の場合、トーストならバターより少な目のジャムにして、目玉焼きは半熟のゆで卵にするなどしてきました。ベストはおにぎりを普段より1個多くとトーフとワカメの味噌汁、温野菜のサラダ(ノンオイルドレッシング)って思っていました。

福岡大学の田中先生の説をネットで検索してみてもみつけられないのでどうして高脂質の食品が大会当日の朝に望ましいのかなんともいえませんが、以前 「朝食に脂質分をある程度摂ると体の脂質燃焼サイクルが摂らない場合と比較して活発になりやすい」というようなことをテレビでやっていたのでこういった理由かもしれません。

大会当日に高脂質、高たんぱく食がいいという説の解説は見つかりませんでした。ただ、田中先生の著書『賢く走るフルマラソン』」のサマリーを書いたブログに同じような記述がありましたから、取り寄せようと思いますので詳細が判ればまたリポートします。

参考サイト
◆朝食が及ぼす体への影響を。。。http://www.otsuka.co.jp/health/breakfast/influence/
◆ちーさんの独り言 「「賢く走るフルマラソン」 田中宏暁 福岡大学スポーツ科学部教授 http://chi-san.at.webry.info/200801/article_9.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ 人気ブログランキングへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。
Posted by 景虎 at 20:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t60066
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい