2010年12月08日

● 奈良マラソン2010 (2)

奈良マラソンの続きです。

今回は3週間前のいびがわマラソンで右フクラハギを軽く傷めていたため、どれぐらいのペースで走るのかかなり迷いました。記録を狙うコースではないと思っていましたから 逆に時間を気にして走るのではなく自由に体感に任せて走ってみることにしました。もちろん フルですから最初から全力というわけではありませんが、市民ランナーとして奈良を楽しむことを主眼に気持ちのいいペースで走ることにしました。予定ラップは330ペースでコースの下見をもとに割り振ってみたものです。


0~5km   予定ラップ0:25:00   ラップ 0:24:07    スプリット  00:25:25   
スタートして競技場を出るとすぐ下りなので混んでいますがスピードは出せました。周囲とペースがあったようです。坂の途中で長身のスティッチを発見。ブログ村で有名なハンサムネコさんで、失礼を省みず走りながらご挨拶させていただきました。
高天の交差点に出て西に折れ広い道路に入るとますます走りやすく、オーバーペースには気をつけていましたが、あまり時計を見ず体感だけで走っていましたので、24分そこそこと 予定より1分早いペースで通過しました。



5~10km   予定ラップ 0:25:00   ラップ 0:24:08    スプリット  00:49:33
私が奈良マラソンのポイントに思っていたのがこの5kmでした。体が暖まってきており、序盤なのでその気になれば速いタイムで走れます。でも後の白川、天理地区のアップダウンで潰れてしまうのと表裏一体で、兼ね合いが難しいところです。考えてもどれぐらいで行くべきか判らないので息のきれない程度で、特に県庁前の坂は半分歩くぐらいのつもりで走りました。また、この区間は折り返しの区間でもあるので すれ違うランナーを見ながら走っていましたから、1kmごとのラップは取っていませんでした。全然苦しくなくこのラップですから後半が持てば大正解だったの走りでしたがマラソンはやっぱり甘くありません。
すれ違うランナーたちは仮装している方が多く奈良は楽しい大会でした。

 高天から予想どおり10kmのランナーと遭遇し、県庁東の先からは合流してやはり前に遅いペースのランナーが走る状況になって減速を強いられましたが、予め承知していたのでこれも第1回 奈良マラソンと割り切っていました。 フル、10kmのスタート時間を調整できず、同程度の参加者規模なら来年も同じようなことが起こると思います。


10~15km   予定ラップ0:24:30   ラップ 0:22:47     スプリット  01:12:20  
緩やかな下り基調の区間で私のペースのところはあまり混んでいなかったので走りやすい区間でした。11、12、13、14km表示は全て4分半そこそこのラップで今思えば飛ばしすぎでしたが、このときは全ったく速いと思っていませんでした。また観光区域を過ぎて沿道には人がほとんどいないと予想していましたが、実際には 沿道に多くの応援が響いて気持ちよく走ってきました。自宅に帰ってパソコンの前に座って初めて「飛ばしすぎやん」と気が付くような始末でした。
5分半~6分ペースで走っていた知人はこの区間が狭くて走りにくいと聞きましたから一番ボリュームのあるペース帯の人達は大変だったようです。


15~20km   予定ラップ 0:25:00    ラップ   0:25:07    スプリット   01:37:27   17kmまではほぼ平坦な道で4分50秒台のラップを刻み、いよいよ登りがはじまるも、「リズムは変えず」「力まず」だけを意識して登って行きました。18kmポイント5分3秒、19km、5分27秒とさすがに速度は落ちましたが、なかなか上手く行ったと思います。試走が禁止されていた天理大の敷地に入って痛めていた右足が気になりだしましたので、痛み止めを服用し、給水エイドの手前で一本目のカーボショッツを摂りました。


20~25km  予定ラップ 0:24:30   ラップ 0:23:53     スプリット 02:01:20     
中間 01:42:31 (1:41:30 ネット)
コースの中で一番長い下りのある区間です。初めて意識的に飛ばしました。天理参考館の回廊をくぐったところに、ぜんざいエイドがあり、一旦スルーするも臭いに釣られて少し戻っていただきました。甘さも、温度もちょうど良く 餅も小さく切ってあって心配りが味にでていました。大変美味しく、奈良マラソンの名物エイドになると思いますが餅は抜いておいてもいいかなと思います。 他のミール・エイドはざっと見ただけですが バナナやパン 飴 ぐらいで特に魅力的なものは見つけられませんでした。折り返しで高橋尚子さんからエネルギーを頂いて いよいよ下ってきた坂を今度は登っていく最大の難所いわれる坂の区間に向かうところで。。。。。

  今回はここまで。m(__)m



☆ ブログ村 ボタン
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ 人気ブログランキングへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。
Posted by 景虎 at 22:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t60792
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい