2011年01月12日

● 図書館の利用しています?

最近、よく使うようになったのが 名古屋市図書館のインターネット予約のシステムです。

予め 図書館に行って個人貸出登録をしておけば、面白そうな本を見つけると、すぐさま名古屋市図書館のサイトを開いて当該書籍があるかどうか検索します。本が図書館にあれば予約をポチして予約画面に飛び、本の受け取りに都合のいい図書館を指定して申し込んでおけば、後日メールで「貸出準備が出来た」と連絡がくるので仕事帰りに図書館へ取りに行けば読みたい本が入手できます。

人気の本も気長に待つ覚悟さえあればいつか読むことができます。「1Q84」は去年の5月に申し込んで確か3000番台の順番待ちでしたが先ほど確認したら800番台になっていました。貸し出し期間は最長2週間ですから 遅くても1冊に年26人減って行く計算で。。。まぁ今年中には読めるでしょう。。。多分ね?^^;

人気の高い本は多少?待つことになりますが マラソン関係の本はほとんどのものが数日後には借りられました。
Posted by 景虎 at 20:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t61935
この記事へのコメント
今故障中なんで、週末はプールに行くんですが、もう少しうまく泳ぎたいなと今夜スイミングの本買っちゃいました(DVD付きで高かった)。

今思えば、メインで取り組むわけじゃなし、図書館行けばよかったと・・・。

でももしうまくなったらトライアスロンも・・・なんてちょっぴり思ってます。
Posted by hirozo at 2011年01月14日 23:36
トライアスロンまで夢が膨らんでいいですね。

図書館で借りるのもいいですが、
それだけに買った本は元をとろうと頻繁に見るようになりませんか?

私だけかなぁ~^^;
Posted by 景虎 at 2011年01月16日 07:46
買った本はやはり読むときの集中力が違いますね。

それと小説はともかく、スポーツ関係のハウツー本は読み返すことも多いので、気に入った内容のものは手元においておきたいというのもありますね。
Posted by hirozo at 2011年01月16日 14:48
同意していただいて恐縮です。 ^^
Posted by 景虎 at 2011年01月17日 19:13
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい