2011年02月21日

● 沿線ラン 第二弾 桑名~今池

今年の電車の沿線ラン第2弾は 三重県の桑名から名古屋城を経由して今池までの35km走です。

富士五湖ウルトラを走られるひろさんが鈴鹿から名城公園まで一号線を走る(約60km)というので桑名駅で待ち合わせて出発。一号線は新川あたりまでは近鉄線が北側を並行して走っていますし、庄内川を越えれば "あおなみ線" や地下鉄の駅まで2~3kmでたどりつけますので万が一の場合 ワープ・エスケープルートが確保できて安心です。心配していたのは排ガスですが この日は土曜日からか大型車の通行は少なくさほど気になりませんでした。

桑名駅前を10時半ころ出発し 一号線に出て歩道をひろさんと並走します。ところどころ狭いところや傾斜のきついところはありましたが問題なく走れました。個人的にちょっと困ったのが県境の木曽三川を超えるときです。私は年々高いところが駄目になってきていて、人がすれ違える程度の幅の鉄橋を走るときは下の川が見えにくい国道寄りを走りましたが、それでも時折無意識に足が動かなくなりついていくのがやっとでした。一人の場合だと走らず歩いて渡る事になりそうです。顔7今回は見栄もあって遅れがちになりながらもなんとか走って渡りました。^^;

沿線のお店をみながらいろいろ想像するのもマラニックの楽しみのひとつで、今回気がついたことは 他の幹線道路に比べるとコンビニが少ないと思ったこと。昔からある道なので土地の確保が難しいからでしょうか? でも あくまで他の幹線道路と比べた場合の話でマラニックに支障のあるほどではありません。


今回のルートは中川運河にぶつかったら運河沿いに北上するルートを選びました。最初建物の切れ間に名古屋駅の高層ビルが右手に見えて、頭の中では左手にあると思っていたので、思わず方向違いと地図を確認しました。運河は後半右に曲がっているので序盤は右手に高層ビルが見えていて問題ありませんでした。中川運河は名古屋駅の南で行き止まりになります。大須通りで東に向かい堀川に出てたら堀川沿いを北上、劇団四季劇場のところから堀川沿いの遊歩道を走りましたが今の時期オープンカフェはどこもやっておらずちょっと残念でした。そのまま堀沿いの道を行って名古屋城の北側に出て名城公園にゴール。お互いまだ足が残っていたので今池のスオミの湯まで走って行きスオミの湯で汗を流しました。

お風呂でさっぱりした後は ダイエーの南側にある王将でアフターを楽しみました。王将は油料理が多いので若い人が多いと思っていましたが土曜午後の今池店はどちらかといえば年配の男性が多くて居心地は悪くありませんでした。メニューも風呂上りに軽くやっていくセットメニューもありなかなかよく考えられています。

今回は34.9km 3時間41分(ネット)  平均ペース 6’19"/kmでした。前回の犬山30kmと比べて楽に走れたのは30km走を繰り返した成果と人と一緒に走った効果だと思います。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。
Posted by 景虎 at 12:58

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t63652
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい