2011年03月07日

● 名二環 夢ウォーク

3月20日の名古屋南JCT~高針JCTの開通に先立って開通前の高速道路の有松~鳴海間を開放するイベント「名二環 ”夢ウォーク”」に参加してきました。
一応ウォーキングと銘打たれているイベントでしたが、できたてのアスファルト上の高速道路を走れるかもしれないと走る用意だけはぬかりなく準備していきました。入場は有松IC側からで 10時ころの会場入り(開場は9:30)で、既に大勢の人がウォークラリーやゲームに並んで道路上は混雑しており、空いているところで走り、混んでいるところは歩いたとしても、少々顰蹙をかってしまいそうで おとなしく歩いて参加しました。

有松インターの高針方面の入り口ですが 見慣れた係員のいるブースがありません。ETCか料金精算機で徴収するようです。



イベントは 名古屋のゆるキャラが大集合で私でも知っている はち丸 ポータン  モリコロなど 多くの子供が歓声をあげていました。


大勢の人出でにぎわっているといっても 折り返し地点に近くなるころには人もばらけて混んでいるところでも歩かなくて済みそうな感じになってきたので折り返しの鳴海から有松までを軽めのジョグで走ってみました。

道路は期待したような肌理の細かい柔らかな感触のものではなくて最近良く見かける 粗いかんじのアスファルトで、走った感触は跳ね返りがけっこうかんじられ、おまけに地形の勾配もけっこうあったので少々足にきてしまいました。来年開催される千葉アクアマリンマラソン(仮称)は千葉側から海ほたるまで走る計画のようですが道路の感触もちょっと気になります。

有松ICに着いて人もばらけていましたから もう一周と走り出したら上り坂でハムが少々きつくなってきたので鳴海まで行かず途中に設けられた折り返し地点でUターンしてきました。まだまだイベントは続いていましたがお昼を過ぎておなかが空いてきたのもあって会場を後にしました。今回の教訓は 高速道路開通前のこのようなイベントでジョグをしにいくなら遅めにいく方が空いていて走りやすいかもしれません。ただ 暑い時期だと昼から走るのはけっこう厳しいかもしれません。

名古屋の高速で今後開通するのは名西インター~飛鳥インターまでの区間(NEXCO中日本)と 六番北~東海JC(名古屋高速)の区間です。両方のホームページを調べてみましたがまだ完成時期は明らかになっていないようです。だいたい開通の1~2ヶ月前にイベントの案内を行うようですからこれからも注意しておきたいと思います。

また、名二環(東名阪が3月20日からこの呼称に変更)が名古屋南まで継って豊橋から帰ってくるときに大きく3ルートが選べるようになりました。我家の場合、距離的には名古屋インターを経由するルートが一番近いものになります。ただ、数キロの差なので、そのときの道路状況に応じて使い分けることになり、なかなか微妙な差で迷うことになりそうです。 
Posted by 景虎 at 17:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t64131
この記事へのコメント
ご無沙汰です景虎さん

名二環の開通イベントいかれたんですか
新しいアスファルトって車で走ると騒音が
すごく静かでいいですがランナーには
あまり良くないようですね
ま~人は走らないからいいんですが(笑)

おいらのところの一番近いICは名古屋高速の東別院ICです
東京方面から帰るときは東名名古屋ICでおりて
東名阪~名古屋高速を使うと1000円もします
静岡から200Km使っても高速1000円
なんか割り切れない料金設定・・・
名古屋高速の高さにあまり利用しません
はやく河村さん名古屋高速300円にしてください!
Posted by Oisikun at 2011年03月08日 18:02
Oisikunさん コメントありがとうございます。

我が家の帰宅ルートの名古屋~四谷も1000円ですから
市内の高速で帰るときは大蔵省の承認がいります。^^;
名古屋高速は私も300円がいいところだと思いますよ。

周りのジョグ友さんからも「高速は走りにくいの?」と聞かれました。
新しいアスファルトは柔らかいという先入観のあった私の感想なので、その辺は割り引いてください。
補修した歩道の小石のはいっていないアスファルトより硬いのは確かですけどね。
Posted by 景虎景虎 at 2011年03月08日 19:24
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい