2011年03月24日

● Run ×10 と 缶 ×100 

今 ランナーの間で行われているのが Run ×10 (ラン・バイ・テン)


これはその日走った距離×10円を貯金して、まとまったら募金・寄付するというものです。

私ならだいたい月300km前後を走るので一月なら3000円前後になりますが、
悪いことに震災の前から足の調子が思わしくなり、
走る距離を増やすことにこだわりたくなくて、
Run ×10 に参加を表明しても大した距離が稼げれないと思っていました。 

もちろん10円でなくて50円や100円でもいいんですが、そうすると
今度は回復したときに辛くなりますから なかなか表明できずにいたら、 

FRUNで同じように 缶 ×100(カン・バイ100 → 乾杯100)を
やっているという話を聞きました。
こちらは走った後には付き物の缶ビールを1本呑むたびに
100円を義援金にまわすというものです。
焼酎や日本酒党の人ならコップ1杯を単位にすればいいわけです。

「Run ×10」 と 「缶 ×100」を 同時にすれば 
走った量が落ちても呑むほうの量でカバーできるので
「Run ×10 & 缶 ×100」 今の私にはぴったりな募金方法です!

さあ 義援金のためだ たくさん呑むぞ~!顔3

世界中のランナーも日本のために走っています。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!
Posted by 景虎 at 22:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t64746
この記事へのコメント
こんばんは。
そんなやり方もあるんですね~
私の場合は叔父さんの実家が災害にあってるので
お見舞いに行くときに、台湾旅行のキャンセルで戻ってくるので
お見舞金として出そうと思ってます!
Posted by at 2011年03月25日 20:36
おはようございます。

被災者をご存知の場合は直接お渡しになるのが一番でしょう。
義援金は早くて2~3ヶ月、今度の場合は原発の件もあって
被害の確定だけでそれぐらいはかかってしまうでしょうから、
日赤経由の義援金が届くのはかなり遅いと思いますよ。
Posted by 景虎 at 2011年03月26日 08:13
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい