2011年10月27日

● あずきを煎じる

  最近、小豆が無性に食べたくなっているんですが、市販の餡子は甘すぎてイマイチ食指が動かず、思い切って自分で作ってみました。作り方を調べていくうちに 「小豆を煎じて飲む」健康法もあるようで、餡子を作る過程で煎じ汁もとれるようにレシピを工夫してみました。

1 カップ1杯の豆を良く洗う  
2 洗ったらすぐ ひたひたの水で茹で ひと煮立ちさせたら茹で汁を分けて 再度豆を水で洗う。
3 豆を4カップぐらいの水(普通は2カップぐらい)で茹でる。 (圧力鍋で15分ほど) 
4 豆の柔らかさを確認して目的の柔らかさならざるで豆と茹で汁を取り分ける。
5 豆はその利用法で使い分ける。
(餡子にするなら 取り分けた茹で汁を少量(適量)加え、砂糖を数回分けて加える練り上げる。他には かぼちゃと従兄煮にする。など)
6 残った煮汁を煎じ汁として飲用。


最初の灰汁取りの茹で汁を捨てましたが 灰汁(あく)には、有効成分のサポニンが含まれていますので捨てないという記事もありました。試しに1の灰汁とりの茹で汁を飲んでみましたが、まずいけれど飲めないことはありません。小豆らしい味がします。

小豆は昔から「水とりにはアズキ(小豆)」といわれ、むくみの解消に役立っているそうです。
また、ビタミンBの脂肪燃焼効果と豊富な食物繊維でダイエットも期待できるし身体を温める食材でもあるのでランナーにはいい食材のようです。

餡子にする前までならさほど手間もかかりませんから効果が認められる方にはお勧めです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!

 人気ブログランキングへ
↑クリック1回が栄養源!ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。

Posted by 景虎 at 22:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t72197
この記事へのコメント
こんばんは。
近所の方がいつも、あずきを煎じて…飲んで見えるんですが
やわらかくなった小豆がたくさんできるので・・・
その小豆に砂糖を入れて煮立てて…
我が家はそれをいただきますが、あまり甘くもなくて美味しいですね!
Posted by at 2011年10月28日 20:31
こんばんは
コメントありがとうございます。

小豆の味が好きなら自分で料理するに限りますね。
市販のはどうも甘くてベタベタするので苦手です。
Posted by 景虎 at 2011年10月29日 17:58
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい