2011年12月09日

● いびがわマラソン 前泊

今年のいびがわマラソンは神戸マラソンの1週間前だったのでハーフマラソンに出ました。ハーフだとフルを走るときよりは多少の気分的な余裕があります。そこで前々から一度泊ってみたいと思っていた健康広場での前泊を利用してみました。宿泊施設の少ない揖斐川町なのでいびがわマラソンの参加者なら1000円の実費で泊めてくれるというサービスです。

案内に同封されていた別紙を使って、いびがわマラソンに申し込みが開始された7月1日にFAXで申し込みました。100人先着順なのですが7月7日に定員に達したそうなので、無事受け付けてもらえたようです。

10月の下旬に送られてきた大会案内の郵便物に おもてなしの心「健康広場」の ~ご利用のご案内~ が同封されていて、その中に受付時間が「当日の午後9時15分まで」とあったので少々慌ててしまいました。大垣で友人と食事してから行く予定だったので受付時間に間に合うためには20:30ごろまでに失礼しなくてはなりません。予約の時の案内にはこの門限のことは書いてありませんから 都合で遅くなる可能性のある人には注意が必要です。

結局 当日は門限ぎりぎりに着いて受付を済ましたのですが、私の事情が少々変わって深夜に携帯電話で起こされる恐れがあり、その場合、着信音で周囲の人を起こしてしまうといけないので宿泊は利用しませんでした。でも様子を伺いたくて宿泊場所となっている多目的競技室の前まで行ってみました。想像していたような談笑する大きな声はほとんど聞かれず、みなさん静かに過ごされていたようです。ちなみに 建物の門限(施錠)は21:30で消灯は22:00だそうです。お風呂は温泉バスを利用して「いびがわ温泉」まで行くか(バスで約30分) 建物内の数機しかないシャワー(利用時間16:00~21:30)を利用するかです。夕食は施設内に食べるところがありませんので、事前に摂ってくるか、いびがわ温泉のレストランを利用するかです。


翌朝は7:00からふるまわれた完走おにぎりとお味噌汁を頂いてシャトルバスで会場に向かいました。
Posted by 景虎 at 11:22

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t73535
この記事へのコメント
拝見させていただきましま
Posted by ティンバーランド at 2012年01月06日 05:29
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい