2012年01月19日

● ようやく

2005年から走り始めて6年。昨日ようやく5000mを20分切って19’46”で走ることが出来ました。(ジムのトレッドミルでですけどね)

トップレベルの中学生女子なら16~17分台で走れる距離ですから別に凄いタイムというわけではないのですが、フルマラソンで自己記録の更新を目標にし始めたときからひとつの区切りとして考えていたタイムで何度も跳ね返されていただけに前が開けた感じです。

5000mのタイムからフルマラソンのタイムを予想するには9.5~10倍するとだいたい求められるので、5000mを20分で走ればフルマラソンは190分(3時間10分)~200分(3時間20分)で走ることが出来るスピードは備わったということが出来ます。後はこのスピードが維持できるスタミナを養うわけですが、そこがなかなか難しいところです。

TOPスピードで走ると身体がギシギシいうような感じですし、タイムの更新も簡単にはできない年齢ですけど合理的なトレーニングを繰り返すことでちょっとづつでもタイムの更新ができるようがんばっていきたいと思います。


Posted by 景虎 at 20:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t74923
この記事へのコメント
ご無沙汰しています

今の自分にはとてつもなく高い壁ですが
根気よく続けて、いつか自分も、とは思うんですが
ホント、イメージもできない位のタイムです。
自分も5年後にはこんな報告できる樣
頑張ってみようと思います。
Posted by ガブリエル at 2012年01月19日 21:46
ガブリエルさん こんにちは

目標を持って走るってけっこういいですよね。
なかなか自己ベストを更新するのは
地道な積み重ねが必要なので大変と思いますが
お互いがんばりましょう~♪

泉州も頑張ってください。
Posted by 景虎景虎 at 2012年01月20日 15:51
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい