2012年03月13日

● 名古屋シティーマラソン 最後まで

スタートロスは2分15秒でした。50分のトイレ待ちでアップが全然できませんでしたが体はけっこう動いて全体がゆっくりなのでいいアップでしたがそのうち前が支えてきました。少しの遅いランナーだけなら走るに連れて自由度が高くなるんですがどうやら遅いランナーの集団が蓋をしたかんじになっているようです。前が開くとそこから速いランナーが前に出て行きますから私も速いかな~と思いつつも遅いペースにあわせることも集団を厚くすることになるので速い方に付いて行きました。

この結果最初の1kmが5’01”だったのにたいして次の1kmが4’04”とペースが急激な変化になってしまいました。2kmを過ぎた辺りからゆっくりとペースを落として行きましたが一度上がってしまった感覚はなかなか変えられず最初の予定より10秒速い4分20~25秒がいいかんじでした。空は青く気持ちのいい春の陽射しで街が輝いておりペースを考えずに気ままに全力走をしたいようないい天気でした。最初の5kmは22:12と予定より18秒速く通過しています。

6kmからは4:19”-17”と意図せずペースがあがってきました。しかしこの辺から脚の運びが少々重く感じだします。妙音通に入って4’23”。 折り返して早くもコース上を走っているフルの選手を確認。またトイレの看板のあるところには大勢の女性ランナーが並んでいるのを目撃しました。10kmを通過し、この5kmラップが21’43”と予定より47秒速かったです。

11kmからは瑞穂通を北上していることもあって知らないと気づかないような上りです。さらに若干の向かい風でした。この程度の上りで気になるのは今日の調子がイマイチだったからだと思います。この区間の給水で腕ていどですが接触したり 給水のため交差してくるフルランナーを避けるため走るリズムが崩れました。途中、今回の楽しみの一つ 国際女子のTOPと出会う時間を計算しなおすと若干間に合わないようなのでスピードをあげて4分10秒台でいけないかと思いましたが 上げ切れませんでした。 15km通過が1:06:35。ラップは22’47”とここで4分半/kmを維持できませんでした。

次の給水では前を二人に塞がれた格好になって衝突を避けるため完全停止。半分切れ掛かかりましたが自分の位置取りも悪いし初心者の人が給水で止まるのは良くあること。なによりこの大会のコースレイアウトが 沿道側から給水所、1車線をハーフマラソン用にあて、中央より2車線がフルと分けて走っているので給水しようとするフルの選手が交差してくるのは必然です。すぐに走り出しましたが一旦停めた脚は急に重く感じました。助かったのは後1kmも行けば待望の国際ランナーとのすれ違う通りにでる地点でした。できれば野口選手の走る姿を生で目にしたいということで投げ出したい走る気持ちをつなぎました。

残り5kmの看板のところで 内山町の交差点を北上する二人の選手を見ました。野口選手でないことはすぐ判りましたから、こうなると野口選手と出会うということは彼女が遅れているということをみせつけられるので見たくないと思いました。 内山町の交差点からフルの選手が中央分離帯には上がって国際ランナーに声援を送っていましたからハーフの車線からはイマイチ見られません。桜通りに入ってすぐ赤羽選手が通ったのは判りましたが以降は興味をなくしました。 この区間が4’44”。立ち止まったのもあって最初の1km以外では一番悪いタイムでした。

次のラップは応援で気合が入って4’22まで回復しましたが その次が4’33ともうラップを揃える力は無くなっていました。頭はどこからスパートするかだけを考え少しでも脚の状態が良くなるように体と会話していました。しかしスパートする力はなく 呼吸は荒く30秒台をキープするので精一杯。それでも日銀前を左折して前方に木立が見えたらどうにかスイッチが入って21kmのラップが4’15”。 ゲートが見えたら後ろからスパートしてくるランナーの気配がして、リズムをあわせていったらこちらもスピードがあげられたので最後の259mは4’04”/kmでFINISHしました。

ゴール後白川公園内を歩いて給水、チップの返却の後スポーツタオルをもらうというごく普通の内容ですが 桜通からはほとんど給水していないこともあって給水まではもっと短くしてもらえると助かります。荷物を受け取ったらミールサービスで水分とバナナ、ういろうなどをもらってシティマラソンは完了しました。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!




Posted by 景虎 at 20:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t76725
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい