2012年03月14日

● 名古屋シティマラソンの留意点

これは来年の参加者向きの記事内容です。

他の方が読んでも面白くないので該当しない方は以下は読み飛ばしてください。

結論: 混雑しているので記録を狙う大会ではない。混んでいるところを楽しめるか気にしないランナーにはいい大会と思います。 



にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!


1 基本認識    

誤解を恐れず書くとウィメンズとシティマラソンは全く別の大会だと思いました。ドームの一部が女子更衣室になっている以上男性の入場規制があるのは仕方ないことですが問題はシティマラソンの参加案内に規制の内容が説明されていないことです。 
2012年の経験を踏まえて参加案内は改良されるでしょうが 改善しきれない部分もあると思います。


2 トイレ  

ウィメンズも含めて最大の改善点と思います。 シティマラソンで唯一案内された仮設トイレに8時50分ごろ並んで50分待ちでした。スタッフも少なくて並び方が判りにくく、悪意の無い割り込みも発生しています。最低、行列の最終点が判るように表示すること。行列が整然と進むように整理できる並び方を工夫することが必要だと思います。

今回は95基の仮設で40が女性55が男性個室だったと思います。男性の小用を増やすと回転が早くなり行列も小さくなると思います。また 会場周囲の商業施設に協力を依頼してできる限り多数のトイレを確保する必要があると思いました。ウィメンズでは会場整理の方の説明が悪くて憤慨するコメントも多く見られました。どこのトイレが空いているなんて建物の中にいる人間に判る訳ないのに聞く方も?ですが、それだけ切羽詰まっている状況だったと思います。


3 待機時間と待機場所  

荷物預けの締切が8時30分 スタートが10時10分と走る姿になってから1時間40分の待機時間があります。ドーム内の椅子席で座っていられるかと思っていましたがウィメンズの選手しか入れないようでした。フルのスタート後はどうだったか分かりませんが極力開放すべきでしょう。今回は晴れていたのであまり問題になっていませんがもし雨天になっていたらどういう状況になっていたかを考えるとちょっとぞっとします。


4 スタート後の混雑  

私の場合ハーフで95分ぐらいの走力でスタートブロックはLでした。今回は J、K、L~の順で並びましたがスタート後 前に5分を超えて走るランナーの壁ができていました。ブロックの振り分け要領が説明書に明記されているわけではないので誤解があるかもしれませんがKは10kmの申告タイムが速いランナーか陸連登録のランナーだったと思います。前の壁には10KのTシャツを着た人が目に付いたのでそういう風に推察してみました。虚偽申告は事務局で防ぎきれないので4分半より速いペースで走る対策としては早くブロックの先頭に並ぶか序盤の混雑を織り込んでレースプランをたてる必要があります。


5 給水   

トイレの次に問題なのが給水区間の混雑でした。 本編でも書いたように この大会のコースレイアウトが 沿道側から給水所、1車線をハーフマラソン用にあて、中央より2車線がフルと分けて走っているので給水しようとするフルの選手が交差してくるのは必然です。フルの選手とはスピード差がかなりありますし複数のランナーが同時に前に交錯すると避けきれないこともあります。

逆にウィメンズのレポートを見ていると給水に取りに来るのが怖かったというレポが多く見られました。中央分離帯側に給水所が置ければいいのでしょうがそれも補給の問題で難しいと思います。改善策を期待したいところですがなかなか難しいし大会を走る前に改善されたかは判りませんから予め10km以降の給水所の混雑は予想しておくといいでしょう。

水を持って走れるなら10km以降の給水は取らずに入り込んでくるフルの選手を少ないロスで交すことに集中するのも一法です。3箇所分ですから150~300ccも持っていれば事足りると思います。

余談ですがフルに参加する選手の場合、スタートロスが無かったとしてkm6分で走れれば給水所でハーフの選手に追いつかれることはまずありませんからこの問題には遭遇しません。


6 コース中のトイレ
  
8kmからハーフまで気が付いたところしか見ていませんがパッと見、通常の大会の3~5倍の人数が並んでいました。トイレ待ちで関門不通過なんていう話も聞きますからこちらもスタート地点同様充実させないと到底人気大会にはなれないと思います。何より沿線地下鉄の構内のトイレは男性トイレにも乱入があったという話や GSやコンビニで並んだなんて話も聞きますから対応をちゃんとしないと大会開催に大事な周辺商業施設の理解も得られなくなってしまいます。

大会に参加するランナーなら予防策の意味もあって直前にトイレに並びたいところですが この大会は30000人近い人数が集まりますので、会場に入ったらトイレは出来ないものと思って行動予定を立てたほうが正解だと思います。


【 他の新設大会との比較 】
参考までに今シーズン新設のマラソン大会のRUNNETの評価点を紹介すれば(3月14日朝時点)
大阪マラソン2011         92.2ポイント (10月開催)
神戸マラソン2011         76.2ポイント (11月開催)
京都マラソン2012         74.7ポイント (3月開催)
名古屋 ウィメンズ 2012     75.9ポイント (3月開催)
名古屋 シティ 2012       65.4ポイント (3月開催)
 
ちなみに既に老舗となった東京マラソン2012は 95.3ポイントでした。  



Posted by 景虎 at 20:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t76757
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい