2012年05月14日

● みずなみミナモロードレース大会

ぎふ清流国体の開催を記念して行なわれたミナモロードレースに参加してきました。

大きな都市マラソンもいいですが、地域に密着した大会も好きです。


瑞浪までは列車だと遠くて不便という印象があって、当初は車で行くつもりでしたが、調べてみると快速で40分と東京なら通勤圏の街でした。瑞浪駅の到着が8時4分と時間的にちょうどいい列車があってこれでいきました。駅から約1km離れた会場である市庁舎まで歩いていって受け付け終了時間に余裕で間に合いました。

受け取ったパンフレットによれば10km 5km 3km ファミリーの4部門で500名強の規模でした。荷物預かりはありませんがスタート15分前でも男子トイレは待つことなく用を足せました。(さすがに女子は数名ならんでいたようです) コースは土岐川沿いを走るので高低差があるのかと気にしていましたがほぼフラットといっても良く最初の曲がり角以外は走りやすかったです。誘導もしっかりしていて給水もちゃんと設けられていました。計測チップはなく時計はゴール地点に10km用のものがひとつだけ設けられていました。


面白かったのは参加賞で塩蔵わかめ200gが2袋でした。周囲に海のない街の大会なのに何故~?と訝しんでいましたが 三陸産のわかめということで震災支援の一環と思いいたって納得しました。こういう援助の仕方もいいことですね。


国体開催を記念して開かれた大会なので来年開かれるか不明とのことですが、開催されれば参加を検討したいと思います。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!

Posted by 景虎 at 20:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t78786
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい