2012年09月04日

● 足助60km走

こんたさんに企画・サポートしていただいた、「足助60km走」練習会に参加してきました。お風呂(百年草)の一般入浴の営業時間が早くて16:00に百年草に到着との命題があったので、脚力の無い私はスタートと最後、途中2回(しかも たまたま?登り区間 ^^; )サポートカーでワープさせてもらい40km走になりました。




最初の予定では 百年草から出発して国道420号線から県道365号線に入って足助街道(県道33号線)に出て百年草に戻るという60km強のコースを走るつもりでしたが時間に余裕が無いのでスタート地点を5kmほど短縮。メンバーは丹後ウルトラに参加する健脚グループなので私はさらに先行してスタートさせてもらいました。

 420号線は片側一車線の国道で交通量はさほど多くなく、ところどころに歩道もあり、日陰も適度にありました。給水は365号線に入る30kmまでに釣宿や公民館のところに自販機はありました。コンビニは皆無。途中1km以上ある長いトンネルも涼しく広い歩道が整備されていて大型車さえ通らなければ快適でした。

365号線に入る角のところで給水して、ここから足助街道に出る12kmぐらいの登りが一番足に来ました。先頭と差がつき過ぎてサポート体制が間に合わなくなりそうだったのでここでサポートカーに乗せてもらい一気に先頭に踊り出ました。^^; この区間は1車線のところが多く車が来ると少々恐い箇所もありますが、木陰が涼しくてその点では走りやすい道でした。

足助街道に出て普通は左に行くところを今回は給水で右に行き、キャンプ場にある自販機を目指します。足助の街中に入るまで自販機、コンビニがないということで最後の補給ポイントになります。ここから百年草まではしばらく下ってから一度登り、後は下るだけ。でも下っている最中で足首が痛くなってきて追いついてきたサポートカーに乗せていただき2回目のワープ。その次のサポートポイントが登りきったところで走っている先頭を随分引き離していたこととここまで走った距離が35km弱でもう少し走っておきたいと思い、一人先に行かせてもらいました。ここからの下りは気持ちよくて走っているうちに痛めていた関節も痛みが消えて、2~3kmのつもりが5kmほど走ったところでサポートカーに追いつかれました。 後は 走っている人のサポートに周り、結局40.8kmを走れました。携帯は途中 数回試しましたが集落以外では全て圏外でした。

今回はシーズンイン前の時期で。この後の練習に差し障るといけないので、あまり無理をしませんでしたが、次回はフルコースの60kmに挑戦したいと思います。ワープした効果も^^;あって15:30ころに百年草のお風呂に入れました。此処のお風呂は10人も入れば満員といった感じの室内浴槽と洗い場だけのシンプルなお風呂でしたが値段もそれなりにリーズナブルなので重宝しました。

名古屋に帰ってから宴会となり夜遅くまで楽しく過ごせた一日となりました。
企画・サポートしてくれたこんたさんをはじめご一緒していただいた皆さんありがとうございました。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!
Posted by 景虎 at 20:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t82457
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい