2012年12月18日

● 防府マラソン (スタートまで)

山口県で開かれた防府マラソンに参加してきました。制限時間が4時間、参加人数3000人弱と都市マラソン全盛の今となってはユニークな大会ですがコースは高低差が10mとフラットでホスピタリティもまずまず、設備規模も充実していてトイレ待ちもほとんどなくて充実した大会でした。 
l

 ネットでのホテル予約は 防府、新山口ではてごろなホテルがとれなかったので徳山で泊りました。駅前の吉野家で朝食。この日にそなえて買った足つり防止の薬を飲用しました。コンビニでゴール予定時間の5時間前に食べる補食を買ってJRで防府へ。25分で防府に着き駅前からはシャトルバスで選手控えに公開されているソルトアリーナ防府に向かった。アリーナは1階が男性用に公開されているがランナーの家族や友人も気軽に入っていた。


 着替えて トイレに行くが行列は数人と他のマラソン大会では考えられないぐらい快適。アップに時間をかけないので競技場に行くまでの時間をもてあましてしまった。 11:00に陸上競技場に移動を促す放送があって荷物はアリーナに残しておいてアップウェアーを着たまま貴重品袋とランドリーバッグを持って道路を渡った先にある400mぐらい離れた陸上競技場へ移動。競技場ではアップをしている選手がトラックを走っており その中に猫ひろしを発見。


貴重品を預け、トラックを軽く歩いて自分のアップは終了。スタートまでの時間割を知らず30分前には整列かと見当していたが、予想に反して11時40分ごろまでアップタイムをとっておりここでも少し時間をもてあました。アップウェアーをランドリーバッグに入れて競技場の観覧エリアにおいておく。観覧エリアに屋根はないが今日は大丈夫。


アップ走行が終わってランナーはトラックにランダムに集合していたが やがて100番ごとのプラカードが立ってそちらに並び直すことになった。 A、B、Cなどのグループ名でなく100番ごとの区切りなので間違って並んでいることがわかりやすいのと全員サブ4ランナーより速い人たちなので前の方に行っても潰れるのは良く知っているからか自分のエリアより前に並んでいる人はみかけなかった。同じユニフォームで番号が桁違いの3人組もそれぞれのグループに入っていったのは興味深かった。 


1700番台の私でスタートの2コーナーから80mぐらいはなれたところで待機。女性は別レーンに並んだそうだ。放送があって競技参加者は2522名(後の発表では2539名)だった。天気は快晴。陽射し賀強く首筋は暑いぐらいだったが気温は14℃と手足に感じる空気はちょうどいい。一番気になっていた風は12時が風速1.4m 大会中の最大風速は3.4mだったそうだ。

定刻の12:02に号砲が鳴り防府マラソンがスタートした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!
Posted by 景虎 at 00:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t86068
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい