2013年04月18日

● 名城線1周マラニック

週末で100km走ろうと予定していた先週末の話ですが、メインの70km走が私には初めての距離で土曜深夜スタートのため土曜日の日中に不足分の30kmを走るのは故障のリスクが高いと思い約1日の休足を入れるため金曜日に仕事が終わってから路線総延長が26.4km名城線沿線を走りました。ルートは必ずしも路線の真上を通っていないので少し長くなってだいたい30km前後になるコースです。

このコースのいいところは名古屋市の中心部を走るので、夜でもライトを持たなくても何とか走れること。たいていの駅周辺にはコンビニがあり補給に困らないこと。疲れて走れなくなるなどのトラブルにあっても地下鉄に乗ってエスケープできることから初心者にもお勧めのコースです。(地下鉄のエスケープは地下鉄の営業時間まで)

今回走ってみてコースを間違いやすいと思ったのが 本山から自由が丘の間 大曾根から黒川(私が一度も通ったことが無かった道だったこともある)、伝馬町から1号線の新堀川にかかる橋が人は通れない?。の三箇所です。 でも道を間違えても基本が1周するコースですから 位置関係さえ押さえておけば大きくルートから外れることはありません。

後、走りにくかったのが夜に走ったということもあって 錦と金山の繁華街は歩道にほろ酔いの人出が多く、信号待ちの人は固まっていて歩かないとトラブルになりそうでした。また、交通量の多い道路を渡らなければならない市役所から金山までは信号に引っ掛かると待ち時間の長いコースです。

今回の総時間は4時間10分、走った時間は3時間16分でその差はコンビニ休憩3回と信号待ちが主な要因です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!




Posted by 景虎 at 19:46

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t89865
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい