2013年04月26日

● 淡墨桜マラソン

 先週の土曜日に淡墨桜マラソンに参加してきました。今年で14回目を迎えるこの大会は、交通規則を守って歩道を走る大会で、制限時間はあるものの緩やかですしスタート時間も一斉スタートではないので各々のペースで楽しんで走れます。気の合うラン友さんと連れ立って春の岐阜を楽しむのにいい大会です。 

当日受付は長良川公園の尚子ロードのモニュメントの前で7:10~7:50でした。受付後、走る格好に着替えたら荷物はバスに預けゴールまで運んでもらいます。送られてきた案内には7:50 第一グループスタート、8:15最終グループスタートとありましたが実際は各グループで用意ができたらアーリースタートされたりと、かなり自由にされていました。早く出すぎるとエイドが準備されていない恐れもありますが、ゆっくり走られる方は早々とスタートされていかれました。ポイントは大会ボランティアの仕事を妨げなければ割と自由度が効く大会だと思います。


一緒に走るラン友さんが荷物受付をしていたので仕事が終わるまで待って最終スタート。第一給水所までに最後尾に追いつかないと給水所がしまっちゃうかもという半分冗談を言いながらラン友さんとサブ4ペースぐらいで飛ばして行きました。後ろからは大会車両がコース案内の標識を外しながら追いかけてきます。金華橋から北上して北警察署を過ぎた辺りで最後尾を走るランナーさんに追いつきペースを落とすかと思ったら二人とも調子が出てそのままのペースで10.7kmの第一給水所に着きました。

第一給水所から見えるコンビニがゴールまでにある最後のコンビにでした。したがって以降の給水は大会の給水所(19.6kmの第二 25.8kmの第三)と自販機ぐらいしかありませんが、去年のマラニックで山間部に入ったら自販機も少ないことは承知していましたから念のためたっぷり持ちました。しかし、私のような汗っかきでも大会の給水でほとんど間に合いましたから余分にドリンク1本分あれば安心して走れると思います。第二給水所を出ると本格的に山道になり次第にラン友さんから遅れるようになってきて第三給水所手前の分かれ道で待たせてしまいました。

第三給水所では給水のほかに草もちや手製の梅干がでて栄養補給。足の痛みなどで第二給水所でリタイアした人を運んできたバスも到着し、復活した人はここから再開する人もいました。私も 足がもう動きませんでしたので ゆっくりグループに入ってラン友さんには先にいってもらいました。途中でバスに回収されるんじゃないかと気になったので案内をみると、「13:00までにゴールが困難と判断した。。。」とあり、別項には「12:30 最終ランナーゴール到着予定」とも書かれていて、少々迷いましたが 周りもあまり焦っていないようなのでそのままのペースで走って回収されることもなく12時半過ぎにゴールしました。

ゴール地点では撮影用に淡墨桜が写り込むようにゴールテープが設けられており、その前で写真を撮ってもらいその写真で完走証を直ぐ作ってもらえました。フォルダーをもっていかなかったため完走証に皺がはいってしまいちょっと失敗でした。ゴール後渡されたドリンクは仕舞って、横の売店でさっそくビールを買って乾いた喉を葉桜になった淡墨桜を鑑賞しながら潤しました。人心地ついたら駐車場で預けた荷物を受け取り、待機しているバスに乗り込んで少し離れた淡墨桜温泉まで移動し、お風呂で汗を流してから、昼食を戴いて、大会が用意したバスで岐阜駅(or鵜飼屋交番)まで運んでもらいました。ここまでが大会参加費に含まれています。

淡墨桜の開花時期と合うかどうかはその年の開花時期次第ですが、今回のように淡墨桜は葉桜であっても萌えだした山の緑や山桜、芝桜など自然一杯の岐阜の山々みながら手軽にマラニックを楽しめる大会でした。主催されている長良川走ろう会の皆様おせわになりありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!

Posted by 景虎 at 19:10

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t90058
この記事へのコメント
楽しい大会ですよね。僕がこの大会に参加したとき、うっかりランニングパンツとウエアーを忘れてしまいました。それで仕方なく下はジーンズのまま、上はポロシャツを脱いで途中から裸で走ってしまいました。ゴールのテープを切る時も上半身裸でした。で、食事が終わった後、ゴールシーンの写真が他の参加者はゼッケン番号が書かれた封筒に入ってテーブルの上にに置いてあったのですが、僕の写真だけは写真はゼッケンがわからないので、上半身裸の写真がそのままさらされていました。さすがに恥ずかしかったです。^^;
Posted by アルケ at 2013年04月28日 23:33
アルケさん  面白いエピソードをおもちですね。

ゴール写真でいえば今回は撮影した後 傍の売店でビールを買っている時に写真時の完走証を渡してくれました。今ならそういったエピソードも生まれないほど処理時間が早くなったんですね~。
Posted by 景虎 at 2013年04月29日 10:26
もう一つ思い出しました。ゴールした後に飲み物を頂いたのですが、確か缶ビールを選択できました。ご時勢がら、そんな古き良きサービスもなくなっているのでしょうね。飲兵衛としては寂しい限りです。^^;
Posted by アルケ at 2013年04月30日 00:33
へぇ~ そんな粋な計らいがあったんですか?
我々には嬉しい限りですが いろいろ問題も多そうなので今は難しいサービスでしょうね。
Posted by 景虎 at 2013年04月30日 17:26
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい