2013年05月25日

● 野辺山マラソン 50km~ 後半

50kmエイドを出発すると高低図では緩やかなのぼりにみえるが、実際は細かなアップダウンが続いていてタイムを狙うならここから70kmぐらいまでの走り方がポイントになりそう。完走が目標の私はすぐに歩きが入ってきた。58km北相木エイドはレストステーション(RS)で、着替え、補給食、靴が送ってある。100kmの部は三ヶ所あるRSの内二ヵ所を選択して送ることができる。シャツを着替え 足の水脹れをメンテして、計測チップを付け替え、靴を履き変え、トイレに行き 苺とぶどうをほおばっていたら30分ぐらい滞在してしまった。顔7補給食として選んだ理想のトマト200mlはとっても美味しく正解だった。

RSを出発し65kmまでは休憩した効果もあって暫くは走れたが71kmの清美の湯が近づくと勾配はだんだんきつくなってくる。滝見の湯エイドではお蕎麦をいただいたがマッサージサービスは空きが無く先を急いだ。勾配はさらにきつくなり峠まで走れないかと思っていたら途中勾配がゆるくなって少しは走ることができる。73kmエイドを過ぎたら「野辺山のボスキャラ」馬越峠の本番が始まる。前日の説明会では「ここを走る人はまずいない、無理せず下りで走れるよう体力を温存する」とアドバイスされた区間だ。アドバイスには素直に従って体力を温存して頂上のエイドに到着。残りは21kmで時間は3時間21分ある。下り区間も長いので2時間20分あればなんとか走りきれるだろうから、13時間を少し越えたぐらいでゴールできるかとこのときは予想した。急勾配の下りが始まって足を痛めないよう小刻みに走ったつもりだったが81kmのラップが4’18”とこの日一番を記録、完全に制御が効いていないしスピード感覚もおかしくなっている。足の裏が痛くなって少し歩きを入れて、それでも5分台のラップで下っていき、下りきればR・Sで休めると考えてちょっと無理をしてしまった。

やがて千曲川にぶつかった辺りから平坦になって、1kmも走り続けられなくなってしまった。R・Sで休んで回復するつもりで飛ばしたのになかなか着かない。我慢しきれず周囲の人に聞いてみると87km地点にあるそうで完全記憶違いをしていた。少し走っては歩くを繰り返してなんとか原公民館のR・Sに着いた。予定は少し休んだら出発するつもりだったが、足の回復を図って名物のうどんをいただく。天候の悪化、気温低下に備えて用意しておいた雨用のシェルを羽織り、自分で用意した小豆パワーを食べてさぁ復活と走り出した。

足が軽かったので走り続けられるかと思ったが川まで行かないうちに減速。エイドの休憩では回復しなかったようだ。やがて川沿いの道に出て後10kmの登り区間になった。全然走れなかった登りの勾配が緩くなってくるとゆっくりながら走り出し、また歩いては走るのパターンで勧めていく。朝見た八ヶ岳が見えると「帰ってきたんだ~」と感慨に浸る。


このころはゴール予想時間を計算するが 簡単な暗算が出来なくなっていた。なにより 勾配によって走っては歩きを繰り返していてペースが摑めない。そのうち計算するのがめんどくさくなって少しでも速くゴールすることだけを考えた。何とか持っていた雨がまた降り始めた。腿裏は張っていつ攣ってもおかしくない。歩いていればゴールは出来るけどタイムも良くしたいという葛藤の中 たくみさんをアシストランをしていたヒロさんに追いつかれ引っ張ってくれるような走りをしてくれたが応えることは出なかった。

雨が本降りになって周囲がすっかり暗くなったころようやく会場に着いてレッドカーペットを歩いてゴールゲートをくぐる。長い長い一日が終わった。



55km 看板   6:54  (37分 @7分強)
58km 北相木T 7:44  (21分+滞29分)
65km 看板   8:25  (41分 @6分弱)
75km 看板   9:56  (91分 @9分強)
79km 馬越峠  10:39  (43分 @11分弱)
95km 看板   12:57  
100km     13:40ころ  ゴール


☆ ブログ村 ボタン
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!
  

Posted by 景虎 at 20:28

2013年05月24日

● 野辺山マラソン  前半

気象庁の記録によれば野辺山のこの日の5:00の気温は9℃と絶好のコンディション。序盤は飛ばさない(飛ばせない?)と決めて定刻の5:00にスタートが切られ スタートには2分35秒ほどかかった。 


 5km過ぎにJRの踏み切りを超えるが、私が渡ろうとしたら カンカンカンと警笛が鳴り出し間一髪セーフ。5:38分野辺山発の電車が通過していった。こういうちょっとしたラッキーは前途を明るく思わせる。上りが始まると砂利道に入る。ここは細かい砂が多いのか埃っぽくはないものの鼻水が止まらくなった。 大きな石でも大勢が踏んでいくので緩んでいることがあり着地や蹴りだしでずれることもあった。 

 登りは無理せずコース最高地点の1908mをゆっくりと通過 天気が良かったので富士山を見ることができた。(写真ではほとんど写りませんでしたが)最高点から少し行った「命の水場」で水を補給して気合を入れなおして下りを走り出す。大会の高低表ではここから下り基調とみていたら、けっこう長い上り下りが稲子湯(35km地点)まで数回出現して自分の先入観と高低表の見方が甘かったと反省。思いのほか足を使うことになってしまった。 


稲子湯のエイドではぜんざいをいただき、次の40kmではトイレ待ちの行列が1.25回転と少なかったので迷わず並んだ。すっきりして道は長い下り。快調に芝生の舗装路脇を走っていき、トイレに入る前に一緒に走っていた面々を抜かしていったころ50kmの中間エイドにたどり着いた。ここはお蕎麦が有名だが沢山並んでいたので給水だけとって早々に出発しました。

            スプリット  ラップ
コース最高地点   2:13
 命の水       2:21
20kmエイド     2:29    2:29       
25km看板      3:05    0:36
35km看板      4:25    1:20(10km)  腹痛
40km         5:07    0:42  トイレ
45km 看板     5:46    0:39
50km エイド     6:17    0:31  行列で蕎麦は食べられず


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!  

Posted by 景虎 at 20:28

2013年05月23日

● 野辺山マラソン 前日

制限時間が14時間である100kmの部にあわせて、野辺山は朝5時にスタートします。必然的に名古屋からは前泊が必要になります。(自宅を深夜に出て眠らず走るという強者もいますが。。。)天気は快晴で中央道は駒ヶ岳が綺麗に見え抜群のドライブ日和。 


13:30からの説明会に間に合うように早めに出たら早く着きすぎてしまい12:00から開始される受付を済ませ前夜祭のチッケットを買ったら説明会が始まるまで、近くの野辺山駅に向かいました。標高が1345mの野辺山駅はJRの中では一番標高の高い駅で有名です。



八ヶ岳も綺麗に見えて明日はあそこを1908mまで走って登ることになります。


体育館で説明会が始まり 大会注意や明日の攻略ポイントなどを聞きました。途中、「明日はじめて100kmを走る人」と尋ねられ結構手が上がったのでちょっとほっとしました。 

説明会が終わって前夜祭まで時間があるので一旦ホテルにチェックインして明日のレストステーション(R・S)に預ける荷物を大会の指定袋に入れたり、4枚あるNoカードをウェアーにつけたりと明日の準備をしました。 


5時前にもう一度会場に行って5:30からの前夜祭に並びました。キャパがちゃんとあるのに並んだのはひとつのテーブルに全員が付けるようにするためと、おつまみや飲みものを取りに行きやすいテーブルに陣取るためでした。前夜祭の料理や飲み物の量は充実していました。今回は新潟と関東のラン友さん達とご一緒したので普段はネットでしか交流できない方々が多く、初めてお会いする方とも楽しい時間を過ごせました。彼らは野辺山に慣れていてホテルの手配は全てお任せしてありました。お陰様で 無駄な動きをすることもなく楽しく合理的に過ごすことができました。
ホテルに戻って軽く飲みなおしたものの9:00には床に就き 翌朝は3:00起床です。 


普段3:00に起きたことが無いので少々不安でしたが2:58に目が醒めたときは「なかなかやるな!」と自画自讃。ホテルで走るばっかりに準備してゴール地点に預ける荷物とR・Sに預ける荷物を持って30分前に会場に着くと、ゴール地点の荷物を預ける体育館とトイレは行列ができていました。体育館は土足禁止なので靴を脱ぐのに皆さん手間取っていたようです。行列ができやすいのは判っているのに二つある出入り口を一つしか開けないのは不思議です。混雑している会場でしたが15分前にはスタートに並び、やがて30秒前からカウントダウンがはじまり定刻にスタートがきられ私の初めてのウルトラマラソンが始まりました。



にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!

  

Posted by 景虎 at 20:28

2013年05月19日

● 野辺山ウルトラマラソン速報

速報というには遅くなりましたが、無事野辺山ウルトラマラソンを完走しました。

ただいま駒ヶ岳SAです。詳細は後日アップ致します。
  

Posted by 景虎 at 22:00

2013年05月13日

● 維摩池マラソン

尾張旭RCさんが主催する維摩池マラソンに参加して来ました。

雨上がりの新緑が眩しかった維摩池は1周が1.48kmの維摩池の周回コースです。大会はタイムや順位を競うものではなくみんなで楽しく走るチャリティ・ランニングイベントです。コースに設けられたエイドは充実しており、走るのをのんびり楽しむには素晴らしい大会でした。


私は来週の野辺山に備えて15kmぐらい走るつもりでしたがアクシデントがあって10km過ぎたところでペースダウンしてキリの良い所で歩きに切り替えました。ウォーキングしていると 路面に白藤の花柄が落ちているのに気が付き、見上げるときれいな白藤が咲いていました。

大きな大会もいいですが、こういった小さな大会もいいものです。
大会を支えていただいた尾張旭RCの皆さん、楽しい時間をありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!

  

Posted by 景虎 at 20:28

2013年05月06日

● 池田山

連休に岐阜県の池田山を走ってきました。

池田山は岐阜のジョグ友さん達の間ではよく話に出てくるコースで常々登ってみたいと思っていたところでした。練習会があると誘われてちょうど野辺山の坂対策がしたかったので早速いってきました。
池田温泉の本館の前を通る道から上がっていきます。途中分かれ道がありますが「池田山山頂」の道案内が出ていますから判りやすいコースでした。池田山の標高は約924m 池田温泉は70m(自己計測)ぐらいなので標高差は約850m。それを約10kmでかけあがるのでけっこうキツイ勾配です。また前半の斜度がきつく後半は比較的穏やかでした。単純に標高差と走行距離だけみると結構きつい斜度でいい練習になると思います。

山頂駐車場までは舗装路でその後1km弱の未舗装路を走って山頂展望台にたどり着きました。トイレは結構ありましたが 水場は途中の公園と山頂駐車場の売店の2箇所だったと思います。売店は開いていないこともあるそうですので水は多めにもっていかれたほうがいいでしょう。ドライブにも割りと有名なところなのかときどき車が通りますので注意が必要です。

「12月中旬から4月末までの冬季は、林道が閉鎖される為、通行できません」と他のブログで紹介されていました。ランナーの場合はどうなのか調べてみましたが不明です。



にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ

クリック1回が栄養源!



  

2013年04月26日

● 淡墨桜マラソン

 先週の土曜日に淡墨桜マラソンに参加してきました。今年で14回目を迎えるこの大会は、交通規則を守って歩道を走る大会で、制限時間はあるものの緩やかですしスタート時間も一斉スタートではないので各々のペースで楽しんで走れます。気の合うラン友さんと連れ立って春の岐阜を楽しむのにいい大会です。 

当日受付は長良川公園の尚子ロードのモニュメントの前で7:10~7:50でした。受付後、走る格好に着替えたら荷物はバスに預けゴールまで運んでもらいます。送られてきた案内には7:50 第一グループスタート、8:15最終グループスタートとありましたが実際は各グループで用意ができたらアーリースタートされたりと、かなり自由にされていました。早く出すぎるとエイドが準備されていない恐れもありますが、ゆっくり走られる方は早々とスタートされていかれました。ポイントは大会ボランティアの仕事を妨げなければ割と自由度が効く大会だと思います。


一緒に走るラン友さんが荷物受付をしていたので仕事が終わるまで待って最終スタート。第一給水所までに最後尾に追いつかないと給水所がしまっちゃうかもという半分冗談を言いながらラン友さんとサブ4ペースぐらいで飛ばして行きました。後ろからは大会車両がコース案内の標識を外しながら追いかけてきます。金華橋から北上して北警察署を過ぎた辺りで最後尾を走るランナーさんに追いつきペースを落とすかと思ったら二人とも調子が出てそのままのペースで10.7kmの第一給水所に着きました。

第一給水所から見えるコンビニがゴールまでにある最後のコンビにでした。したがって以降の給水は大会の給水所(19.6kmの第二 25.8kmの第三)と自販機ぐらいしかありませんが、去年のマラニックで山間部に入ったら自販機も少ないことは承知していましたから念のためたっぷり持ちました。しかし、私のような汗っかきでも大会の給水でほとんど間に合いましたから余分にドリンク1本分あれば安心して走れると思います。第二給水所を出ると本格的に山道になり次第にラン友さんから遅れるようになってきて第三給水所手前の分かれ道で待たせてしまいました。

第三給水所では給水のほかに草もちや手製の梅干がでて栄養補給。足の痛みなどで第二給水所でリタイアした人を運んできたバスも到着し、復活した人はここから再開する人もいました。私も 足がもう動きませんでしたので ゆっくりグループに入ってラン友さんには先にいってもらいました。途中でバスに回収されるんじゃないかと気になったので案内をみると、「13:00までにゴールが困難と判断した。。。」とあり、別項には「12:30 最終ランナーゴール到着予定」とも書かれていて、少々迷いましたが 周りもあまり焦っていないようなのでそのままのペースで走って回収されることもなく12時半過ぎにゴールしました。

ゴール地点では撮影用に淡墨桜が写り込むようにゴールテープが設けられており、その前で写真を撮ってもらいその写真で完走証を直ぐ作ってもらえました。フォルダーをもっていかなかったため完走証に皺がはいってしまいちょっと失敗でした。ゴール後渡されたドリンクは仕舞って、横の売店でさっそくビールを買って乾いた喉を葉桜になった淡墨桜を鑑賞しながら潤しました。人心地ついたら駐車場で預けた荷物を受け取り、待機しているバスに乗り込んで少し離れた淡墨桜温泉まで移動し、お風呂で汗を流してから、昼食を戴いて、大会が用意したバスで岐阜駅(or鵜飼屋交番)まで運んでもらいました。ここまでが大会参加費に含まれています。

淡墨桜の開花時期と合うかどうかはその年の開花時期次第ですが、今回のように淡墨桜は葉桜であっても萌えだした山の緑や山桜、芝桜など自然一杯の岐阜の山々みながら手軽にマラニックを楽しめる大会でした。主催されている長良川走ろう会の皆様おせわになりありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!
  

2013年04月18日

● 名城線1周マラニック

週末で100km走ろうと予定していた先週末の話ですが、メインの70km走が私には初めての距離で土曜深夜スタートのため土曜日の日中に不足分の30kmを走るのは故障のリスクが高いと思い約1日の休足を入れるため金曜日に仕事が終わってから路線総延長が26.4km名城線沿線を走りました。ルートは必ずしも路線の真上を通っていないので少し長くなってだいたい30km前後になるコースです。

このコースのいいところは名古屋市の中心部を走るので、夜でもライトを持たなくても何とか走れること。たいていの駅周辺にはコンビニがあり補給に困らないこと。疲れて走れなくなるなどのトラブルにあっても地下鉄に乗ってエスケープできることから初心者にもお勧めのコースです。(地下鉄のエスケープは地下鉄の営業時間まで)

今回走ってみてコースを間違いやすいと思ったのが 本山から自由が丘の間 大曾根から黒川(私が一度も通ったことが無かった道だったこともある)、伝馬町から1号線の新堀川にかかる橋が人は通れない?。の三箇所です。 でも道を間違えても基本が1周するコースですから 位置関係さえ押さえておけば大きくルートから外れることはありません。

後、走りにくかったのが夜に走ったということもあって 錦と金山の繁華街は歩道にほろ酔いの人出が多く、信号待ちの人は固まっていて歩かないとトラブルになりそうでした。また、交通量の多い道路を渡らなければならない市役所から金山までは信号に引っ掛かると待ち時間の長いコースです。

今回の総時間は4時間10分、走った時間は3時間16分でその差はコンビニ休憩3回と信号待ちが主な要因です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!



  

2013年04月15日

● 70kmマラニック

ウルトラマラソンの練習に熱田神宮から津の極楽の湯までの63kmを走る練習会に参加しました。個人的に70kmを走りたかったので集合場所のファミレスまで走って行き一緒に走ってくれる仲間と一緒に深夜に出発。人生初めての夜走りでちょっとワクワクです。

夜に走るこの日のためにヘッドライトを購入。道が暗くなる名古屋市の外れ辺りから装着しましたがなかなか活躍してくれました。高所恐怖症で足が竦むかと心配していた尾張三川にかかる尾張大橋や伊勢大橋でも腰が引けることなく無事通過。(路面が悪くて数回ツマヅキかけましたが。。。)3時ころから眠くなるかとの心配もお昼寝効果も出て快調でした。川越町辺りで皆に疲労感がでてきてマックで少々長い休足をとったほかはだいたい7km刻みでコンビニに寄って休憩をとるペースで進みました。普段と違って休憩が多かったのも距離が距離だけに良かったと思います。

今回のマラニックで活躍したのがマナカでした。背負っているリュックから財布を休憩ごとに取り出すのはけっこうめんどくさいし、疲れてくるとしまったところに財布が無い。。。なんてことが多くなり忙しい店員さんを待たせながらザックのあちらこちらを探すなんてみっともないことになります。もちろんそういうことが無いように取り出しやすい場所に小銭を小袋にいれておく対応をとっていますけど、分けておくお金は必要最小限にしておきたいし、お釣りの小銭は多くなってくるしとわずらわしいことが多かったのが、今回交通系のICカードで互換性が効くようになったからかトイカの画面で三重県のコンビにでもマナカが使えるようになっていました。(1店舗だけ交通系が駄目なお店はありました。)

四日市を越える辺りから足もだいぶ疲れてきて次のコンビニが遠く感じるようになり 距離計の伸びがすくな。。。って時計が止まっていました。無意識にストップボタンを押したんでしょうか? 距離計の数字が増えていくのが楽しかったのにちょっとがっかりです。追分から伊勢街道に入り 23号線に出て南下します。ここの歩道は幅が広くて複数で走りやすいんですが起伏がなく単調なのと横に斜度が付いていて足首に堪えました。

10時過ぎにゴールに到着し朝風呂を頂いてお昼からビール。身体は疲れているのに沢山飲んで、食べて、笑って いい時間を過ごせました

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!

  

2013年04月12日

● カヤノ

私がアシックスで一度履いておきたいシューズは ターサー、GTニューヨーク、それとカヤノです。

このうちGTは走り初めのころに2130を購入、ターサーもBMIが25を切った自分へのご褒美に購入して今は三足目が活躍中です。今の走力でフルを走るための練習までならカヤノは必要ないとみていたのですが ウルトラに挑戦するならクッション性の高いしっかりした靴で長い距離の練習に使いたいと思っていました。

前モデルが入荷したとの情報が入ってお店に行ったらレギュラーサイズはなく、スリムならあるとのこと。ダメモトで履いてみたら少々きついもののすんなり入りました。もちろんウルトラの後半は足が浮腫む可能性が高くこのフィット加減でいいのかは確信がもてなかったんですが 今回のウルトラに間に合わなくても、履いていれば半年ぐらいしたら十分履きこなせる感じがありました。

アシックスは指の付け根のところの幅が私には広く履きこんでいくにつれルーズな感じが気になってくるのでいちどスリムを試してみたいと思っていたこともあり、去年買った靴が履き始めはきつくても今はいいサイズにエージングされていることもあり。そのときよりは緩く感じるカヤノなので上手くエージングできるよう丁寧に掃いて行きたいと思います。

早速 名城線マラニックに使ってみるつもりです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!

  

2013年04月10日

● ウルトラモード

篠山マラソンが終わって足が不調で自重していましたが 5月のウルトラマラソンに備えるために長い距離を走ろうと思っています。

6日の土曜日には悪天候の予報のため楽しみにしていた吉野観桜マラニックが中止になり、それではということで天候が本格的に悪化するとされた昼までに自宅から行けるところまで行くことにして 瀬戸の海上の森 物見山を目指して行ってきました。

 この週は金、土、日の三日間で100km走ることを目標にしており、そのためにはこの日は50kmは走りたいと思っていました。かといって長時間の雨で体調が悪くなるのも本末転倒なので雨が本格的に降り出したらそこで折り返す予定で 目覚めたらさっと着替えて出発しました。雨の予報だったのでカメラは持っていかず。

周りは暗く 段々白んでくる朝焼けを楽しみながら走って行き 東山から牧野池 岩崎と進み 岩崎川にさしかかると道の両側に桜の古木が植わっていて風に花びらが舞ってなかなか風情がありました。県道233号線の芸大通りからござらっせに向かう道は道幅が狭い割りに交通量が多くて直ぐ側をトラックが通り過ぎるため少々気分が悪くなりました。瀬戸環状から山口町にぬけ海上の森に入って物見山に登りました。ここまでで26kmとだいたい想像した距離でしたが走るほうは20km辺りから足が動かず歩きが入ってしまいました。

 
帰りは八草に出てグリーンロードを走り万博西公園から香流川沿いを下りました。桜並木に差し掛かったころから雨が降り出し平和公園からは最短距離でゴールまで目指して 合計56.6kmのマラニックになりました。割とアップダウンがあって面白いコースでした。

翌日は四日市の大会に出るラン友さん達と打ち上げしようと計画し大会には出ないので走って行くことにしました。朝7時に熱田神宮を出発。国道一号線を走って行きます。同じようなラン友さんが昭和橋、蟹江、尾張大橋で各々合流し ゴールは四日市の「満殿の湯」までの36km走ってのゴールになりました。一号線はコンビニも多くてアップダウンが少ないコースで道に迷うこともあまりないので走力の違う人たちのマラニックには良いコースです。

ウルトラマラソンまでに 無理なく70km走か10時間のマラニックが出来るような練習を考えて、ただ今ウルトラ・マラソン・モードに入っています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!
  

2013年04月04日

● 真新しい競技場

瑞穂運動場にある北陸上競技場の改修工事が終わって 真新しくなったトラックを走りに行きました。

改装前


改装後
富に記憶力の低下を感じる昨今ですが、改装前は砂を固めた印象のフラットなサーフェィスだったと思いますが 改装後はしっかりした感じの凹凸のある路面に変わったと思います。第一印象は表面が硬そうなので水が乗ったら滑りやすいかな?って思いましたが実際に走ってみるとグリップが効いていいかんじです。






実は5日前に腿裏を痛めてしまい 予定していた1600タイムトライアルはできそうもなく、クッションの効いているアディダスのテンポを履いていき ユルジョグで感触を楽しもうと思っていたら グリップが効いて踏み込むとスピードが乗ってくるのが感じられます。思わず直線に入ったら故障なんか気にならなくなってウィンドスプリントしちゃいました。 実際はたいしてスピードは出ていなかったかもしれませんが気持ちよくスピードが乗って 走るっていいな~ と思える瞬間を楽しめました。

イベントや補修などで開放されていない日はありますが、日曜と定休日の月曜以外はたいてい走れます(競技場利用料 1回 200円 駐車場1回500円)ので、スピード練習を楽しんでみてはいかがでしょうか?  

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!



  

2013年03月21日

●  プラネタリウム・科学館

名古屋のプラネタリウムがリニューアルしたのは2年前。格好のブログネタで「どんなに並んでいても直ぐ行ってブログにアップ」とブロガー魂が燃えていたのもあの震災で「こんなことしていていいのか?」と一気に行く意欲がなくなり、その後のチケット入手の煩雑さを聞いてすっかり足が遠のいていました。 先日プリンターメーカーからプラネタリウムの観覧と講演イベントの案内があり応募したら当選したので行ってきました。


昔は星少年でしたが プラネタリウムは多分中学以来です。昔の椅子と違ってリクライニングシートに30°左右に回転するので隣と程よい間隔が開いていて肘掛の隣との微妙な距離感も気にしなくて良くて快適な空間に変わっていました。また以前は赤ちゃんが泣き出したりして煩かった印象があったのですが鑑賞の説明のなかで騒いだ場合の対処をやさしく案内されており、実際でも泣き出した赤ちゃんを連れて即座に退出していましたから 夜空を鑑賞するいい空間が保たれていました。新しい投影機でより鮮明な星空になったとニュースで聞いていたのですが老眼で違いははっきりわかりませんでしたが、前回見たのは云十年前なので怪しい話です。南半球の夜空や今時の彗星の話など耳新しい話もありあっという間の時間でした。



この後、イベントは地下のホールに移動してCWニコルさんの講演を聴いて終わりました。一旦食事に外に出て同じチケットで再入館して生命館、理工館、天文館の展示を見ていたら、おっさん一人で周囲からは浮いていたにも係わらず、閉館近くまでしっかり楽しんでしまいました。一緒の人がいると気になってさっと見ますが一人だと結構展示に没頭できます。ジャイロ効果やコリオリの力、昔苦労して学んだことが結構思い出せて時間が潰れます。整理券が必要な極寒ラボや放電ラボは見られませんでしたが、たっぷり一日楽しんできました。。


プラネタリウムは見たいけどわざわざ並んでチケットを入手してまでは。。。と思っている大人の人は往復葉書で申し込める夜間投影という方法(多数抽選、有料)があります。また 個人予約の方法も名古屋市科学館のサイトに案内されていました。興味のある方はご参照ください。

  

Posted by 景虎 at 22:28

2013年03月11日

● ウィメンズマラソンの応援

気温が20℃と予想したやつ出てこ~~~~い! って言いたくなるような一日でした。今日はウィメンズマラソンの応援と写真を撮ろうと出陣です。まずはスタート直後最初に曲がる萱場町の交差点。8:45ごろ着きましたがいい位置は長玉を構えたカメラマンの列でした。端の方が一人分空いていたのでそこからランナーを狙ってみましたが、スタート後はバラけていないので誰も判らずただ闇雲にシャッターを切るだけでした。ウィメンズから一時間後のシティマラソンの時はカメラマンも少なくなっていたので真っ直ぐの位置に陣取れました。





ハーフの途中で時間が来たので県庁前に移動。名古屋らしい絵をバックに走る姿を写そうと目論んでいましたが、実際に行くとコースを勘違いしていてロケハンしたときの場所では撮影できず思い描いていた絵にならなくて、あれやこれや試行錯誤して結局、市役所は諦めて反対側に渡って県庁をバックに撮すことにしました。


 
真剣に走っているランナーたちの顔をファインダー越しに見ていると凛とした美しさがあっていい表情を見させてもらいました。自分の走っているときの顔とすごく違うので少し考えさせられました。


 


ただ、感じたことを写真ではなかなか表現できません。
腕を磨いてまたトライしたいと思います。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!  

Posted by 景虎 at 12:28

2013年03月08日

● 富山ブラック

以前富山に行ったとき食べたラーメンが美味しくて また行こうとメモも紛失していたんですが スープが黒かったのが印象的だったのが、グルメ番組で富山ブラック を知って一度食べてみたいと思っていたら(名古屋)マラソンEXPO  で麺屋いろは が出店するということで早速行って来ました。


麺屋いろは は東京ラーメンショーで2009~12年連続1位だそうです。金曜日のお昼ごろ行ったら行列はなく、すぐに注文できました。想像した味とは違っていて思ったより個性的な味でした。ラーメンどんぶりがスチロール製のものだったからでしょうか?

飲食エリアで私が行ったときにはアマリアと四代目亀之助に人が集まっていました。山ちゃんの手羽先や瀬戸焼きそばなどが調達できますから明日は走ったらここで補給するのもいいかもしれません。 


展示エリアの方は去年の批判が改正されたのかスポーツデポが入っていて補給エネルギーやゼッケンホルダーなどの小物が調達できるようになりました。今年は走らないので確認しませんでしたがトイレは400基が用意されているそうで去年から大幅に増えたそうです。十分かはわかりませんが少しずつ改善は進んでいるようです。 


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!


  

2013年03月07日

● 篠山マラソン2013 その② 

20~25km  計画では中間点は平均時間の100分より1分速い99分で通過するつもりだったのが実際は101分台と2分以上遅れていました。ガーミンの距離表示との誤差が200m程になっていて、これまでのペースの計算と狂いが約1分ほどありました。後半に上りの多い篠山でネガティブスプリットはかなりきついと思う気持ちと予定の前半と後半を入れ替えるだけと気楽に考えているところもあって、ペースを上げることはしませんでした。今、振り返ると辻褄の合わない考えなんですが31kmから折り返しが下り基調になるのでその11kmで取り返せると気楽に考えていました。この5kmも24’18”と平均から33秒遅れになりました。
 
25~30km この大会でいちばん上りの多い区間で26km過ぎからは折り返してきたラン友さんとすれ違える区間でもありエネルギーをもらえたんですがタイムは一番悪くて25’02”と5分ペースになってしまいました。26kmで芍薬甘草を服用。29kmからお尻が強張ってきてペースダウンかと覚悟しましたが1kmもいかないうちに薄らいで足が重いなりに動いたので薬が効いたと思います。たらればになりますがこの区間でもう少しタイムに拘っていれば結果は変わっていたかもしれません。

30kmの通過が2時間25分23秒と平均ペース(2時間22分30秒)から2分57秒遅れ、これを取り戻すには残りを4’30”/km平均でいかなければなりません。

30~35km 24'37”。 31kmの折り返しから満を持して飛ばしましたが4'41秒が精一杯で飛ばしているつもりでも4分48秒、59秒とタイムがでません。このころから目標タイムどころかPBの更新も怪しいことになってきました。とりもどそうと頑張ってみても5’01”がでたり思うようにいきません。気ばかり焦って速く走っているつもりでも、心拍まで下がってきていました。

35~フィニッシュ 本当にPBの更新も危うくなってきて、ペースをあげようとして気持ちは4分半ぐらいで走っている感じでも足が売り切れていて下りでなんとか5分を切れているようなラップタイムが続き、ラスト1kmで4’30”を切れればPB更新ということで本当のラストスパートをかけましたがいつもと違って心臓のバクバク感が全然なく後から心拍数をチェックしても平均157bpm、MAX159と全然上がっていません。なのにペースはあがらず、PBから20秒届かずの3時間24分7秒でゴールしました。走り終わってPBに届かなかったタイムがわかったたときは全力を出したという思いと、まだまだいけたんじゃないかという思いが振れて歯切れの悪いものでしたが、コースの難易度や天候を考えたらPBを出す力がなかったと思いました。(コースや天候は言い訳にはならないんですけどね。)


 ゴールしてからは悪天候で速攻で帰った去年と違い 選手に振舞われていたしし汁をいただき 少し離れた場所にあるお風呂に入って汗を流してからゆっくり帰ってきました。


篠山に備えて十分準備ができていたと思っていたので 今回はペースに拘らず体感で走るプランで走ってみたものの、走りきったという満足感に欠ける結果になりました。心拍的には十分余裕があり終わってからの足のだるさも比較的軽いものでした。かといって軽く走ろうと考えていたわけではありません。結局なにがいけないのかわからないのですが、ラスト10kmで追い込めなかったことを見ると スピードを出す力が弱かったのが一番怪しいように感じています。

いずれにしろ 次のフルマラソン早くて10月後半なので 少し休息してから初のウルトラマラソンに向けた日々に入っていきます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!


  

Posted by 景虎 at 08:28

2013年03月05日

● 篠山マラソン2013  その①

前日の雪模様から一転、ときおり強風が吹くものの篠山マラソン2013の日は晴れた朝でした。寒かったけどノースリにアームカバー、下はロングタイツという装いで大丈夫でしたが、周囲はランシャツはほとんどいない日でした。車でスタート40分前まで待機してスタートブロックに並びました。定刻の10時50分にスタート。ロスは36秒ほどでした。

最初は混雑していて5分27秒かかりましたが、1kmを過ぎたころには自分のペースで走れるようになりました。今日の作戦で最初の5kmは気持ちのいいリズムを摑むことを重要視。これで予定ペースより下回れば目標タイムを修正するつもりでした。逆に速くなりすぎたとしてもペースを守って走ることで窮屈な思いをするよりはいいと言う考えです。タイムを見ちゃうとスピードを加減してしまうのでほとんど時計を見ずに走っていましたが5kmを24分13秒で通過しました。今日の目標タイムの平均ペースは4'45"/km。5kmは23分45秒なので30秒弱遅れていますが 最初の1kmを除けば少し速いぐらいなのでそのままのリズムでスピードをセーブせず走りました。

5~10km : マラソンは余力のある前半は押さえ気味に行くのがセオリーですが、篠山のコースの特徴や前述したペースを守ることでリズムが崩れるのが嫌で引き続きリズムを大事に走り、次の5kmが22’47”と平均ペースより58秒速く通過。さすがにちょっと速いかなと思いましたがこの後は上り区間でタイムが落ちるので気にはかけましたがペースを落とすことはしませんでした。

10km~15km : 次の5kmが23’24”と意識せずにペースが修正されしめしめと思った反面、上り基調になってペースにムラをつくりたくないので、安定したリズムで走っている人を探しましたが今回はいいペーサーは見つかりませんでした。皆さんなんか安定せず付いて行くのが不安でした。ときおり強く吹く向かい風の風除けとしてなるだけ集団の中にいるようにして走りました。15kmを過ぎたところで1本目のアミノバイタルを補給です。(いつものザバスピットインを事前に用意できず大会で出店していたのはアミノしかおいてありませんでした。)

15~20km : この5kmは23’58”。 上りが多くなってきて13秒ほど遅れましたが49” 50” 42” 47” 56”とまとまっています。ただ体感的に少々きつくなってきたのが嫌でした。2月9日の30km走で足が動かなくなってペースダウンしたのが思い出されましたが、かといってこれ以上落とすわけにはいきません。このころからペースを落とさないように意識し始めましたけど 結果論ですがもう少し気楽に4’45”/kmが出せる力が必要でした。  


(その②に続く)


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!


  

Posted by 景虎 at 20:28

2013年03月03日

● 篠山速報

グロスで3時間24分台。PBの更新はできませんでした。風呂に入って帰ります。
  

Posted by 景虎 at 15:13

2013年03月02日

● やれるのかな〜

雪が激しく降っています。
  

Posted by 景虎 at 16:53

2013年03月01日

●  2月のまとめ

毎月恒例、2013年の2月のまとめです。

2月は3月3日の篠山マラソンで3時間20分をきることを目標に頑張ってみました。10日までが強化期間。11~17日が回復週、18日から調整という割り振りでした。それと いつもは重めの脚を作ることを目指して大会前に多めに走るのですが、前回の防府でいつもよりかは軽めにしたところ、いいタイムで走れたのと身体の調子が良かったので、今回はさらにメニュー(今回も金哲彦さんの『マラソン練習法がわかる本』)に忠実にやってみました。

そんなわけで今回はメニューどおり割り振って300kmを目標にしました。ポイント練習はほぼ予定通り行なえましたが、3日の練習の翌日から足首が痛み出し、そこから腿裏に違和感が出てきました。1月に沢山走った反動が来たかと思い繋ぎ練習は控えておきました。その結果13日に一旦違和感は消えたもののこんどは風邪気味になり天候が悪かったのもあってさらに15日まで繋ぎ練習を控えておきました。また 9日の30km走は28kmぐらいで極端に足が動かなくなってDFNになりました。

調整期間のスピード練習は想定どおり4’45”/kmで余裕のある感じで終えられたので大会終盤で足さえ止まらなければ篠山もなんとかなるという手ごたえでした。

走った日 17日(前月26日)  月間累計距離 2.Km (目標300km) 前月 450.95km   
【内訳】RP走以上  8回  93.00km  前月 6回  73 km        
    持 続 走   1回  28.80km  前月 2回  60 km         
    ジ ョ グ   12回  72.62km  前月 23回  247.3km           
 LSD・マラニック  5回  90.59km  前月 3回  70.65km       
(基準レースペース4'45"/km)

3月は3日に篠山を走ったら17日までは回復を主に考えています。18日からは一転、野辺山に向けて距離を踏んでいきます。31日には豊橋ハーフを入れているので状況をみながら柔軟に対応していきますが、距離を踏んだ状態でどこまでハーフマラソンが走れるか試してみたいと思います。距離は400kmぐらいはいきたいところです。

コンディション: 2月も3kg減目標と大風呂敷を広げ結果は0.6kg減でした。
月間の最小体重でも先週の0.8kg減とほとんど変わりがないので、やはりここから先の減量は簡単にはいきません。ただ 少しずつでも減らしていかないと年間目標に届かないので今後も減らしていきたいと思います。

3月も減少傾向が変わらないようにがんばってみます。ただ今回は31日にハーフマラソン大会なので、今月よりは悪い条件になります。目安としては28日(木)に最小体重を記録するようにしたいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!