2009年10月26日

● 大会当日朝の シュミレーション

温泉治療で谷汲に行くなら、ついでに大会当日の朝のシュミレーションをしようと高速を使って揖斐川町まで行ってきました。昨年の大会のときには、まだ6号清洲線が開通していません。まだ名古屋側からこのルートを使ったことがなかったので、大会の朝にポジション取りを間違えて清洲線に入れず環状線を1周したら大変でというのも危惧しました。顔12
初めてのルートなので時間など詳細に記録しておきました。
それにしても名古屋高速の四谷インターから名神の大垣インターまで40分で行けるようになったのには昔を知っている身には新鮮な驚きでした。

以下の内容は事実の羅列ですので、いびがわマラソンに車で行かれる方以外には面白くない事を予めお断り申し上げます m(__)m 

記録日:2009年10月24日(土)
7:20 名古屋高速四谷インターから乗り、環状線へ。
    名古屋駅の辺りから左2車線に位置取っておけばスムーズに清洲線へ。
    名古屋高速は車は多かったものの、割りと自由に走れる状況。
    一宮インターを経て名神に入ると多少詰まっていて
    一宮JCTまでは多少減速気味の速度で走行。
    
8:00 大垣インター 通過 
    トイレのことを考えて、大垣市を出てからコンビニの場所に注意していました。
    見つけられたのは1件だけでした。
    高速でもトイレに寄れるのは 羽島PAの一箇所だけなので移動中のトイレは要注意ですね。
  11月10日加筆 大会当日もう一度通りましたら、揖斐川町にはいってすぐのところにも1件ありました。また 堤防道路から町へと入っていく橋の手前の駐車スペースにもトイレを見つけましたが 利用できる箇所が少ないのは相変わらずです


8:40 揖斐川町 健康広場 着 
   当日の渋滞を想定して、いびがわ町の手前から朝鳥公園のほうに
   向かうルートを選択したので最短コースなら5分ほど短縮可能か。
   大会当日は出発がさらに早いのでもう少し早く着く可能性はある。 
(この日はナビの通りに大垣市内を北上しましたが、揖斐川町ロードマップに拠ればマックの角で揖斐川の方に向かって行き、堤防道路を進むルートがあり、信号がないので時間短縮が期待できそうなルートがあります。)

9:05 健康広場の後あちらこちらを調べてから 朝鳥公園に到着
    気になる気温は16℃であった。半袖、コンプレッションタイツを準備してジョグに。
  
9:15ごろ ジョグ開始。 天気は曇りでやや肌寒い。
    約10km離れた久瀬橋を目指す。前半は山から吹き下ろしの風があって手が寒かった。
    後半はほとんど風を感じずちょうどいい感じの気温。

11:35 朝鳥公園を後にする。気温は19℃ 
  (注 気温は車の温度計による)

先日読んだ雑誌では 高速で1車線 2500台/時間 ぐらいの交通量があると渋滞が発生するそうだ。当日は1万人のランナーが集まる大会で、車で来るのが4000台ぐらいとすると、その1/3が高速を使ったとして短時間に集中した場合、渋滞が発生してもおかしくない状況なので早めの移動を心がけたほうが良さそうです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ 人気ブログランキングへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。  

Posted by 景虎 at 22:28