2008年02月28日

● 第30回 読売犬山マラソン

この記事は景虎が個人的に自分の覚えとしてのメモです。
評価はその人の見方によっていろいろ分かれると思いますので
その点を誤解されないようにお願いいたします。

【開催日時】 2008年2月24日(日)  【種 目】ハーフ  【天気】快晴(前夜雪) 強風 

【総合評価】 次回は友人に誘われたら出てもいい大会

【寸評】 道路の路面の轍が結構きつくてスタートから数キロの混んだ状態はコース取りができず自分のペースで走ろうと思うと走りにくい。また、スタート前に渡されない大会パンフ、文字の小さくて判りにくい会場案内板、スポーツドリンクの給水がない、など事務局のランナーに楽しんでもらおうという意欲が感じにくい大会に思えた。 また この日は前夜に少し雪が降り、路面凍結で開催の決定が当日9時頃まで決定しなかった。めったにないアクシデントのことで気の毒ではあるが参加者の都合を考えれば意思決定の遅い事務局であり、報道機関が冠についている大会としては期待はずれだった。

【コース】 <レイアウト> 名証グランドから6kmほど南下して折り返し犬山駅前まで戻り西に曲がる、少し行くと木曽川沿いの道路走って16kmで折り返し名勝グランドの北側に出て最後南下するレイアウト  <風景> 犬山の街中及び木曽川沿いのコースで川沿いは風が無ければ広々として気持ちいいがスピード感がでないのでペースが狂いやすいか。 <アップダウン> 橋のところを除いてほとんどフラットで高低差はなかった  <コース幅>スタートは2車線を走るが五郎丸からは1車線のみのコース。参加人数が事務局の発表と実感が違うのでなんともいえないが、どういうわけか周囲と接触しやすく走りにくい感じがした。  <路面状況> スタートしてから暫くは混んでいると走りやすいフラットなところは前に人がいて抜かすためコースを変えると轍に足をとられる感じで走っていても楽しくなかった。五郎丸を過ぎたあたりから気にならなくなった。 <距離表示>判りやすい充分な大きさの設置看板だが胸までぐらいの高さしかないので混みあっている5km付近まで見つけられなかった。ところどころ見落としたから全て1kmごとに設置したのかと疑問に思ってしまった。  

【走行中の給水、ミールサービス】水のみ 水が不味くあまり飲みたい水ではなかった。2年前に犬山のホテルで泊まった時には水道水でも不味いと思わなかったので何故かは詳細は不明。ハーフ以上長い距離の大会でスポーツドリンクの用意していない大会は始めて。ゴール後、大会広場では温かいお茶とおしるこのサービスがあったが行列のため利用せず。
 
【アクセスの注意点】 <車> 朝はR41から犬山に入る五郎丸交差点付近で渋滞が起きていた。 混む時間に行くなら五郎丸を越えて北側の交差点から成田山の駐車場を目指すのがお勧め。帰りの駅前付近は渋滞は必至。名古屋方面に戻る場合は多少遠回りでも中心部を通らず41号線に出たほうが賢明かもしれない。(私は市内に用事があったので実証できず)

【駐車場とのアクセス】 指定駐車場の成田山の駐車場から晴れていれば歩いて5分ぐらいだろうが 雪が残っていて滑るため10分弱かかってしまった。高低差が激しい。空いているならもう一方の西側の駐車場がお勧めかも。駐車場から会場までのシャトルバスは用意されていなかった。 

【ゼッケンの引換】 待ち時間はほとんどなし。スタート前はゼッケンの引換のみで記念品、大会パンフらしきものはゴール後に渡される。(パンフはあるか不明) スタートまでの時間に目をとおすことができなかったからゴール後にもらっても読む気がなく ざっと目を通して捨てた。

【着替えの施設など利用しやすさ】 前述したが会場案内図の載ったパンフがない事、グラウンドがぬかるんで歩きにくいことから歩いていろいろ見て周らなかったから不明。会場の名証グランドは野球場で屋根のあるスタンドはなく仮設テントばかり。雨の場合荷物を置くところに困ると思う。更衣室はあったが利用しなかったので使い勝手はわからず。仮設トイレは行列が出来ていたのはあるていどしょうがないにしても女性の方を道路に近いところに配置し待っている人が通行人と目が会いやすいので男女逆に設置してあげればいいと思った次第。

【参加記念品】 半袖Tシャツ  サイズの選択なし いつも思うが女性の方には不親切であろう。

【貴重品保管】 利用せず不明 

【集合形態】ナンバーカード順に並んでからスタート地点に移動。移動中に順序は混乱するがさほど酷い場所取りはなかった模様。

【ホームページ】読売新聞のホームページの中にある。マラソン大会専用のものはないようだ。ホームページで交通規制の案内がないなどあまり親切な情報提供は無い印象。 掲示板等参加者が情報交換できるものはなし。 応援ブログ等も見つけられなかった。

【大会後のお楽しみ 観光&温泉】 大会後の抽選会はあったかもしれないが寒いため早々に引き上げた。大会後もらった冊子にはマッサージの割引券らしきものはあったが温泉の割引券は見つけられなかった。近くに犬山温泉があってホテル街も会場から近く日帰り入浴をしている旅館もあるから残念。R41沿いには小牧近辺にスーパー銭湯?を見かけた。
一般的には国宝犬山城は会場から近く犬山遊園などみどころも多く、家族連れで参加しても楽しめそうな大会かもしれない。

【その他】この日は積雪があり開催されるか危惧して家を出る前にホームページで確認したが実施とも中止とも案内がなかった。会場に行ったら路面が凍結のため検討中とのこと。交通規制の関係もあって大変とは思うがもっと早く決められないものだろうか。例えば名古屋シティMは当日朝6:00のラジオで緊急の放送がされることをホームページで案内している。こういった大会事務局の配慮を私は大事にしている。大会は30分遅れのスケジュールで開催された。


Posted by 景虎 at 21:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t18910
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい