2008年03月26日

● 八事五寸人参

このところ色々なところで目に付く八事ニンジン。
正しくは八事五寸ニンジンというそうで、愛知の伝統野菜にも選ばれており、その特徴は色が濃く、芯が小さい。柔らかく早く煮えるが、煮くずれせず、甘みが強く味付きがよいそうです。


手軽に味わうには農業センターのジェラートでしたが、この度八事商店街でもドレッシングに加工して売り出されるそうです。(中日新聞2008年3月26日朝刊

他にもイタリアンレストランでも扱っていることもあるらしい。。。


地元民として地産地消の代表的な食べ物になるから生の野菜を求めてみたいが、3月までの収穫とのことだから手に入るかな?
Posted by 景虎 at 22:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t19957
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい