2008年11月13日

● 2008 コネタ

2回目2008いびがわマラソンでの細かい記録です。
昨年のはこちら→2007年11月18日のエントリー



サプリ類
今回のいびがわマラソンでポーチに入れて持つサプリは極力軽くしたかったので、去年の500ccペットボトルはやめて、350ccのパウチパックにしました。内容はフリーダム4本分を300ccの水に溶かして持ちます。塩はミールサービスのあるエイドにほとんど置いてあるようですから加えませんでした。予定は25km 35km手前 40km の3箇所に分けて摂るつもりでしたが、夕日谷(22km以降に頻繁に摂ってしまい40kmまでは持ちませんでした。
走る前のBAAMは手違いで今回は1時間前に摂取することになりました。(いつもは30分前)

給  水
今回足が攣ってしまった最大の原因はサブ4が出来るスピードに筋肉が耐えるトレーニングが出来ていなかったことと思いますが、気になったのは30km過ぎから凄く喉が渇いたことです。給水は最初のところでミスした以外は全てとりましたから問題ないはずです。ただできるだけスポーツドリンクを摂っていたことや、手持ちのフリーダムも濃いのを摂取していましたから濃度といった点で問題があるのかもしれません。

駐車場
今年は参加者が多く(申込者総数8,654人) 沿道もQちゃん効果で例年の倍の4万人とも報道されているので来年の参考には、ならないかもしれませんが、一番近い健康広場で8時には満車状態でした。

設備の充実
今年 新たに美濃茶流通センター(荷物預かり所)の北側に仮設トイレと男性更衣室が設けられました。

ストレッチ場所
8時半ごろ会場に到着しましたが、公民館内はほとんどレジャーシートで埋められており、かろうじて美濃茶流通センター(荷物預かり所)出口側に確保できたという状況でした。

特記事項
今年のスターターは高橋尚子選手。新聞報道によれば沿道には例年の2倍の4万人が詰め掛けたそうです。

いびがわマラソン参加者の実力       
             合計人数       男性人数          女性人数
フルマラソン登録   4617(4079)人    4214 (3675)人     403(404)人
サブスリー     105  (80)名     105  (79)名       0  (1)名   
サブ3:30      471 (412)名     448 (391)名      23 (21)名  
サブ4:00     1061 (921)名     988 (849)名      73 (72)名  
サブ5:00完走  1948(1700)名    1729 (1511)名     219(189)名   
棄   権     1032 (966)名     944  (845)名      88(121)名
ハーフマラソン登録  4037名         3099名            938名       
登 録 総 数  8654名         7313名           1341名  

注)( )は昨年数。
ホームページ上のデーターから景虎の集計による  
昨年の棄権の数が多いのは当日朝7:00ころは名古屋は強い雨だった為と自己分析。
Posted by 景虎 at 22:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t28565
この記事へのコメント
景虎さんの人柄がうかがわれる詳細データと分析コメント。興味深く読ませていただきました。
私は会場へのアクセス手段として、昨年と今年は名古屋駅前からのバスを利用しました。行きも帰りも座れて(座席指定)非常に楽、受付をバス内で済ませることができる(今年は乗車する際)、手荷物を預かってくれるなどの利点がありますが、一つ難点があり、会場に到着する時間が9時半前後で、着替えとストレッチとトイレを済ませると、もうスタート時間になり、余裕がないことです。今年は、特に開会式のQちゃんが見れず、ちょっぴり残念でした。
景虎さんの携行品の豊富さに少しびっくりしましたが、私は飴玉数個をウェストポーチにしのばせるだけです。でも今年は、最初の給食までに空腹を感じ、何かエネルギー源を携行した方がよかったかなと思いました。それと、いびがわでは給食にいなり寿司が出て大好きなのでついつい食べてしまうのですが、米粒が気管のどこかに残ってしまい、数kmほど咳が出て困りました。走りながら食べるには、あまり適さない食べ物かもしれません。
Posted by nakachan at 2008年11月14日 07:15
nakachanさん 
私は温泉好きなので せっかくならと「いびがわ」の後に寄ってのんびりしてきます。
サウナ&水風呂でアイシングもバッチリ出来ますよ。

携行品が多いのはもともとFANランが好きで
走りながら写真を撮りたいからですが、
サブ400達成まではデジカメは我慢しています。
私の携行品はパウチパックと携帯とティシュぐらいです。

写真はペットボトルでフリーダム4袋溶かした状態と
フリーダムの空袋、パウチパックの空の容器(Qoo)です。

食事は補給しないと30km後が怖いし
補給すれば暫くペースダウンを強いられることがありますね。
岩本さんはマラソンは食べるスポーツであると雑誌に書いてますが
パン類は喉に詰まる感じで水が欲しいですし
なかなか難しいところと思います。
Posted by 景虎 at 2008年11月14日 10:06
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい