2008年11月27日

● いよいよ因縁の今池関門

名古屋シティマラソン 第3弾

10~15kmは24分22秒  
 10km過ぎたところでコンディションをチェック。足の痺れは大分薄らいできましたが、多少上半身が硬く、力がはいっていました。走りながら軽く肩周りをストレッチ。すると胸のゼッケンが敗れてしまいました。タイムを計測するトルソータグはこのゼッケンに付けられており、落とすと回収に大変ですから取り外してバッグにしまうことにしました。

市役所前で折り返して、給水所で水を摂取したら若干ペースが落ちましたので苦しくならないようにあげていき、桜通に入る頃にはペースを戻しました。これからが正念場です。ともすれば落ち始めるペースを落とさないよう積極的に走ることを心掛けました。集団より若干速い人を探してその人についていくことでペースを維持します。もちろん ターゲットが速すぎる場合はできるだけゆっくり引き離されるようにします。とにかく周囲より若干速くなるよう心掛けました。大きなビルに取り付けられている温度計は10℃の表示。9時の気温が12.7℃と聞いていましたから冷え込んで来ましたが、さすがに寒さは感じません。

14km地点でストップウォッチ表示を時計に切替えて時刻を確認。700m先の今池北関門の閉鎖まで約7分強を残しており、歩いても通過できることがわかりました。今日の第一目標突破です。今日のレースは2年前のリターンマッチのためレース中に足を故障したら悔いが残ります。ここまでは「堅実に」が第一でした。ここからは気持ちを切り替えてタイムとの勝負。半分できないと思っていた「105分切り」も今のペースからちょっとあげれば達成できそうです。
ただ そうはいっても まだ6km以上はありますから、今はペースを崩さず、かつ攻める姿勢を無くさないようにして内山町を曲がり今池関門を駆け抜けます。

15km~20km 24分17秒  
吹上で「後5km」の表示が出ました。時計を見ると1時間20分20秒。105分でゴールするには4分56秒/kmのペースでOK。この距離でそのスピードは未経験なので持つかどうかわからないところですが、このとき付いていた人がいいペースで走ってくれました。ともすればくじけそうになるところでしたが、次のレースで105分ペースで走れる保証はないので、ここでくじけちゃいびがわの二の舞になりかねません。必死にくいついていきます。

ラスト3kmでもまだ5分/kmを切るペースで走らないと目標達成できません。ラストスパート開始。
ラスト2kmでようやく5分/kmのペースで105分を切れることがわかりました。ペースはそのまま。
ラスト1km 可和名橋の手前の緩い登坂がとてもきつく感じて、腕を必死に振ります。
そのうち右肺まで痛くなってきましたのでペースを気持ち緩めてそのまま競技場へ。 

よく 競技場に入ると感動するといわれますが、この日は気を緩めると歩いてしまいそうで、前を行くランナーだけ見つめ腕をふることだけ意識しており 周囲を見たり感慨にふける余裕はありませんでした。直線に入ってゴール横の時計を見ると1時間45分台。スタートロスが1分以上あるはずです。「あれが46分にならなければ目標達成」と最後の力をだします。必死にもがいてなんとか45分台のゴール。手元の時計では1時間44分42秒となっていました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑1日1回ポチッと押していただけたら幸いですm(_ _)m
Posted by 景虎 at 22:26

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t29268
この記事へのコメント
走っている景虎さんと、それを冷静に見ている景虎さんが共存していて、興味深い文章ですねー。でも、快心のレースは不思議とよく覚えているものです。私の今回の神戸でのハーフは、子供のころから知っているなじみ深い道路を走ったにもかかわらず、ただ終始しんどかったことしか覚えていません。
Posted by nakachan at 2008年11月28日 06:34
脳を使うとグリコーゲンを消費するので
本来なら脳を記憶することなどには
出来るだけ使わない方が
効率的なレースができるのでしょうが
どうしてもブロガーの習性が。。。。σ(^_^;
Posted by 景虎 at 2008年11月28日 08:31
遅まきながら好タイムでの完走おめでとうございます。ハーフのスタートはスタンドから、ゴール直前は競技場すぐ手前で観戦しました。来年こそはボクも走ります。^^;

PS それにしても影虎さんはレースの経過を細かいところまでよく覚えていますね。ボクなんかゴールした途端、レース中の記憶は断片となり前後関係がわからなくなってしまいます。ボイスレコーダー買おうかとまじで考えています。ぶちぶちつぶやきながら走っていると、気持ち悪がられるかもしれませんが。^^;
Posted by 走り隊 at 2008年12月02日 16:31
走り隊さん  ありがとうございます
競技場の直前にいらしたなら必死の形相を見られたわけですね~♪
ブログを拝見してランを再開されたようで喜んでいます。
来年はコンディションを整えて是非参加ください。
Posted by 景虎 at 2008年12月03日 08:17
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい