2008年12月10日

● 桑名リバーサイドマラソン

過去2回のフルマラソンを振り返えってフルを走った後の2週間前後に調子が良くなることに気がつきました。

2007年の揖斐川マラソンでは30km過ぎから半分歩き4時間40分でゴールした状況だったわけですが、それまでずっと練習で痛かった左足のハムストリングスの中心にあった痛みに近いコリがほぐれ、その後一時的に疲れはでましたが10日過ぎから足が軽くなり、2週間後のシティマラソンのころには走りたくてしょうがありませんでした。
2008年もフルを走りきれず35km過ぎからはLSDになりましたが、10日後の5kmタイムトライアルではベストを出し、2週間後のハーフは自己ベストを8分縮めることができました。

ただ 2回目は1回のような足の軽さは感じませんでしたから、少し疲れがでたのかもしれません。
もちろん前後のトレーニング量や諸要因が考えられますので一概にはいえませんが、
30kmぐらいのレースペース走と70分/10km程度の速さのダウンジョグが大きな要因ということができると思います。

そこで 春のターゲットレース東京の2週間前に30km走を入れたいのですが、
一人で走るとどうしてもLSDに近いペース走になってしまう恐れがあります。
レースがあればいいのですが適当なものが見当たりません。
3週間前ならフルは篠山があるだけでちと遠い。
そこで3週間前にハーフの距離を2日連続で走り、
2日目は(フルの)ハイペースのレース走にしてみることにしました。

選んだレースは 「桑名リバーサイドマラソン」長島スパーランドを基点として河口沿いの道路を走る大会で、終わってからの温泉も魅力です。
レース前日にハーフを走るのは初めての経験ですが、2日あわせてフルの距離だから問題はないでしょうが、故障をしないように気をつけるのが第一で次にほどよく鍛えようと思います。

一昨年のリバーサイドマラソンのエントリーはこちら→2007年3月4日~ 桑名リバーサイドマラソンのエントリー

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。


Posted by 景虎 at 22:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t29824
この記事へのコメント
狙ったフルへピークをもっていくのは、本当に難しく思います。私は、未だにジャストミートしたことが、ありません。そういった意味で、今回の試みはとっても面白いと思います。成果報告、楽しみにしてます。
レース後の温泉は、湯あみの島でしたかね?私は、3年前に家族旅行で訪れ、長島スパーランド、なばなの里、ジャズドリーム長島のセットで、満喫した記憶があります。確かに、あそこの温泉は最高ですね。
Posted by nakachan at 2008年12月11日 04:22
ほんとうにフルの当日にピークを持ってこられたらいいですね。
私も手探り状態ですが
一度レースを経験すると後調子がいいみたいです。
nakachanさんは揖斐川後、5週の今週末に
袋井で足の感じがわかりますよ。
いい温泉ですがマラソン大会の日は行列になってしまいます~( >_<)イヤ-
Posted by 景虎 at 2008年12月11日 22:28
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい