2009年04月14日

● ゼッケンホルダー

日本陸連では「ナンバーカード」という言葉に統一された「ゼッケン」でしたが、
しっかり商品名では生き残っていました。



マラソン大会でナンバーカードを受取ると一緒に小さな安全ピンが付いていて、これまではそれでナンバーカードを留めていましたが、とうとうお気に入りのシャツにピンによる穴が開いてしまいました。

ゼッケンホルダーを使うと安全ピンを使った場合に空きやすい生地のの傷みが防げれます。
(商品注意では 「着用時にホルダーを強く引っ張るとウエアーが破れる恐れがある」と記載されています。)
難点はナンバーカードの四隅にピン穴(ゼッケン穴)があいていない使えないので
無い場合は自分で空けないといけないそうです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑1日1回ポチッと押していただけたら幸いです。 m(_ _)m
Posted by 景虎 at 22:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t34732
この記事へのコメント
私も、今年の犬山ハーフから使ってます。
便利で重宝してますし、確かにシャツに穴があかなくていいですね。
何回ぐらいもつのか、興味ありますが。
Posted by nakachan at 2009年04月15日 07:08
私もずっと使っています。
昨年のいびがわの(だったかな?)時だけナンバーカードに穴があいてなくて
近くにいた人に穴をあけるパンチを借りました。
思い出しました。
買っておかなきゃ^^
Posted by さとりん at 2009年04月15日 15:06
>nakachanさん 
耐久性の前に私の場合なくしそうで心配です。
長野マラソンはナンバーカードに穴が開いていますか?
ちゃんと付けられるかな?

>さとりんさん
いびがわは布のナンバーカードでしたから
多分四隅に穴はあいていないでしょう。
そういう不便さはありましたね。
Posted by 景虎 at 2009年04月15日 19:22
景虎さん
いい質問でした。去年のゼッケンを確認したところ、穴はあいてませんでした。材質も布でしっかりしてます。パンチ必要ですね。
Posted by nakachan at 2009年04月15日 22:17
nakachanさん
 情報ありがとうございました。私もパンチを持っていきます。
レジストレーション会場にパンチが置いてあるといいですね。
Posted by 景虎 at 2009年04月15日 22:47
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい