2010年08月11日

● 金哲メニューの開始

既にこのブログでもおおまかなことは書いているのでくどくて恐縮ですが、いびがわマラソンに向けて金哲メニューを開始するに当たって自分のメモとして私なりの考え方をまとめてみました。

ターゲットレースは11月14日のいびがわマラソンで、それに向けて14週間(7クール)のメニューを立てたので8月9日から実施する。作ったメニューは 金哲メニュ- の第3クールからスタートして第4クールの次に2クール間、独自のメニューを入れるようにした。独自メニュー(主に9月に実施)に関しては9月に改めてメモしたい。

第2クールをパスして第3クールからスタートしたのは、第1、2クールである基礎練習期の練習内容は一番きつい内容でも120LSDや90JOG と軽めのメニューで、距離を稼げない内容でもあって、走行距離にも拘っている今回は、第1第2クールの内容を7月に充てると300kmにいくかどうかぐらいだったと思います。

8月のメニューに関して土台となる「金哲メニュー」との変更点は走行距離を稼ぐために、15日の60JOGと29日の120LSDをゆっくりめの30km持続走に変えました。ちょっと負荷を強くしすぎかと懸念していますが、ペースも遅く春にトレーニングして走りきれている内容であるし、また春にレースを走っていないので足に余裕はあると思います。

もちろん、夏の暑さが残ってますから夏バテの症状が出てきたら臨機応変にメニューを変えていくのはいうまでもありません。

注) 金哲メニュー: 金哲彦さんの著書『金哲彦のマラソン練習法がわかる本』にある練習内容を勝手にこう呼んでいます。

Posted by 景虎 at 12:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t56681
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい