2011年04月09日

● 消えた330億円 !の義援金

ほとんどの義援金が最終的に集まる日本赤十字社から7日一枚のプレスリリースが出された。
http://www.jrc.or.jp/press/l3/Vcms3_00002135.html
それによれば

「日本赤十字社が、ホームページなどで発表しております義援金の受付件数及び額に誤りがあることが判明いたしました。(中略) 
誤りがあった箇所は、4月5日に弊社ホームページに記載をいたしました平成23年4月5日時点での義援金受付状況で、

(誤)1,591,744件 139,639,246,398円 
(正)1,658,078件 106,783,668,486円 であります。

原因といたしましては、集計の誤りによるものです」

以上 プレスリリースから転記
集計の誤りで330億円が消えるなんて。。。。顔14

入金口座の残高と 集計数字の突合せをしていれば330億円も狂うなんて、ありえないミスですよね。
事務員の手が足らないなら、それこそボランティアを募集すべきです。

お金を扱う機関が 「申し訳ない」 で済む話ではありません。
早急に第三者の監査を入れてチェックしてもらい、
不正がないことを少しでも早く証明すべきことです。

信頼性が損なわれれば義援金が集まりません !!!
Posted by 景虎 at 11:46

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t65228
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい