2011年04月18日

● 掛川 新茶マラソン

震災以降様々な理由で中止される大会が多い中で開催された掛川新茶マラソンを走ってきました。スタート、ゴールは つま恋の多目的広場から9時半スタートで気温は15~18℃でしたが、体感的には暑いぐらいの快晴の日でした。

では簡単に大会の概要を振り返ります。

指定された市民病院の駐車場に着いたのが7時を回っていました。駐車場に入るときやシャトルバスが混んでいると聞いていましたが、ほとんど待つということはなくだいぶ改善されているようです。ただ、大会に参加を申込んだ際に明らかにされていなかった駐車料金を徴収されたのは小額といえど納得できない嫌な気分になりました。

シャトルバスで会場に向かい、会場駐車場からは少々歩きますがいい準備運動です。ゼッケンや記録チップは事前に自宅に送付されていますから、参加賞だけ受け取る方式なのでほとんど待つことのない大会でした。唯、トイレの行列はかなり待ったと聞きました。また、荷物預かりはゼッケンの末尾で決められているエリアに自分で置く方式で30分前に預けに行きましたが長蛇の列で預けるまでに並んだのが私の今回唯一の待ち時間でした。思ったより時間はかからず後は集合場所に向かうだけです。

集合はブロック式で遅く行っても自分のブロックの最後尾には入れます。定刻にスタート、スタート後は下りなので入りのスピードに注意していましたが、それでも2km9分44秒と速めに入ってしまいました。
給水は最初が5kmと10kmにあり以降は3~3.5km毎に設置されているそうです。この日は暑かったので二番目の10kmまでが少々長く感じました。この大会のひとつの特徴としてフルーツ・ステーションエイドがあります。苺、オレンジ、メロン、キウイの各ステーションが設置されており、バナナは全てのステーションで置かれています。また 戦国汁なるものがふるまわれていたそうですが気が付きませんでした。

コースのアップダウンがきついのは覚悟していましたがコースが複雑で曲がり角が多く、今トレースしろといわれてもできないぐらい複雑なレイアウトでした。毎年 少しずつ変わっているようで試走もなかなか難しいコースです。来年はまた変わるかもしれませんがサムネイルでコースと高低図(2011大会)をアップします。

ゴール後は移動動線上で記録証も発行されて取りわすれがなく よく工夫されています。また今回から大会後の完走証の送付がなくなりネットでダウンロードする方法に変わったそうです。

私のほうの記録はワーストで完走となりました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!
Posted by 景虎 at 19:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t65547
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい