2011年12月05日

● 神戸マラソン 思いつくままに (1)

★ ホテル : 今回 俗に言う温情当選組だったこともあってホテルの予約では出遅れてしまい、予めリストアップしてあったスタート地点近くのホテル8件に電話をかけても全て満室で予約が出来ませんでした。(もちろんネットでも空室はありません)最悪ホテル「ウィシュ」の車中箔を覚悟しましたが、地元のランナーさんのアドバイスもあって西明石で押さえることが出来ました。当初、「西明石だとかなり早起きしなくては・・・」と思いましたが、スタート地点が三ノ宮の駅から歩いてすぐなので三ノ宮の沿線上の駅の近くのホテルならほとんど不都合は感じないと思います。
 尚、リストアップしてあったスタート地点近くのホテルに1月前と10日前に再度電話をかけてみましたが10000円以下のキャンセルは出ていませんでした。

★ 名古屋から神戸までのアクセス : 今回も高速バスを利用しました。悪名高き湾岸合流の渋滞で1時間半ほど到着は遅れたものの、エントリー会場近くのポートピアホテルまで直接行けるのは無駄に歩くことが少なく済んで便利でした。新幹線移動より長時間座っているので、お勧めはしませんが、次回も神戸マラソンの際には私は使うと思います。

★ 大会EXPO : 正直 中途半端と思いました。シャツを探していたんですがこれといった面白い神戸らしいデザインのものはありませんでした。ブログネタになるような出品もなかったように思います。不況を反映してか広告宣伝というより「ちゃんと元はとろう」という感じのものが多く、地方大会の縁日のような猥雑な感じではなく、東京マラソンのような大手ブランドの比較ができるような華やかさはなく、アシックスの専門店に行けば同等の情報はとれると思える印象でした。

★ クオーターマラソンの同時スタート : 今回 フルの後に並ばせて同時スタートという、東京マラソンと全く同じ形式をとったようです。これはコース幅の狭い神戸では速いクオーターのランナーと遅いフルのランナーとの接触を多く招いたようです。この点は 東京を手本とせず、工夫が欲しいところだったと思います。

例えば、同時スタートとするなら、フルとクオーターの区別なく最初の10kmの目標ペース順に並ぶのが一番混乱が少ないと思います。競技のルール上など どうしても フルとクオーターのランナーを分けて並ばせなければならないなら時間差スタートが望ましいでしょう。(10:00までに繁華街の道路閉鎖を明け渡したいという事情もよくわかりますけどね)そもそも抽選になっている都市マラソンで2部門開催する意義がイマイチ私にはわかりません。

★アフター : 後袋小路のようなポートアイランドがゴールで、ポートライナーは輸送力(300人☓12本/時)がないと思っていたのでストレスなく脱出するには4時間組みが移動し始める14:00がひとつのデッドラインと想定していました。大会レポートを読むとやはり混雑したようで、臨時バスが出たりと対応していたようですがバス停に行ったらチケットを買いに戻らされたなど混乱もあったようでした。

★ 三ノ宮の飲食街 : 大会後に2件ほど行きましたが両方で完走メダルを首にかけた人を中心に盛り上がっていて、知らない人どおしでもけっこう連帯感があって面白かったです。


長くなるので (2)に続きます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!

Posted by 景虎 at 20:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t73430
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい