2012年04月03日

● 知多半島マラニック

自分の走れる距離を伸ばしたいのと、暖かくなってきて海が見たいと思い知多半島のマラニックを計画しました。①自宅から直線距離で30kmを超える。②知多半島の海に近い駅 の二つの条件を満たし 一番近いところということで名鉄の上野間駅から戻るマラニックにしました。

知多半島からのコースは起伏がほとんどなく、今の時期は陽射しが強くなく風さえ吹かなければいいマラニックコースだと思います。気になったのはコンビニが思ったより少なく補給には気を使うことがあるかもしれません。距離は金山駅まで50kmぐらいでした。(途中で少々迷っているのですんなりくればもう少し短いと思います)


9時前に上野間駅について準備してスタート。すぐに海岸線に向かい少々迷いました。R247を上野間小学校まで上がって手前の道を入っていくと判りやすそうです。海岸に出るとセントレアが見えていますからいい目安になりました。堤防沿いの道路は途中で切れていますので一旦R247に出て迂回して海沿いに戻りました。上野間の駅を出てから常滑駅までほとんどが海沿いを走ったこともあってコンビニは皆無でした。


 常滑駅で小休憩をしてまた海岸に向かいました。海岸線に出ると風車が二基見えます。後で判りましたが新舞子にある風車です。新舞子から北は工場地帯ですから海岸線は走れません。一番迷わないのはR155脇の道路と思いますが直線道路なので敬遠して街中の旧R155を選びましたが最初は迷ってしまいました。また、歩道幅が狭く集団走にはあまり適していないと思いました。

東海市に入ってR247を上がっていくつもりでしたが間違えて愛知製鋼に突き当たってしまい少々戸惑いました。持って行った地図が古かったのが敗因で、最近の地図はナビ用のものを買うぐらいで道路地図は新しく買い直すことはすっかりなくなっています。東海市を越えると道が曲がっていたりして何処にいるのか迷うことがありました。既に出発してから30kmを超えているのであまり迷いたくないのもあって大通りまで東に向かい、そして北上しました。ほどなく天白川の千鳥橋を渡ると名古屋市に入り熱田神宮まで7kmの表示がでました。

名古屋市に入ると歩道は広く走りやすいのですが40kmを過ぎて脚がだいぶ疲れてきて小さな道路の起伏もしんどく感じるようになりました。特に内田橋北と熱田神宮南の交差点は陸橋しか渡れないので一苦労でした。ここは熱田神宮の東側を通る道を使ったほうが良さそうです。30km過ぎたらいつリタイアするか?というような状態でしたが この状態で頑張るのが良いトレーニングになるのでがんばって走りなんとか金山まで走りきることができました。久々に走り終わったら脚の動きが不自然に感じるぐらい追い込んで走ることができたマラニックになりました。

帰宅してシャワーを浴びてから食事をしましたがほぼ2人前を完食してもまだ食べ足りない感じです。
50km走ったエネルギーはかなりのもんでした。
(← 写真は新舞子の海沿いです)





にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!
Posted by 景虎 at 12:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t77402
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい