2012年08月31日

● ヤッソ800 

アメリカのランニング雑誌『ランナーズワールド』編集者、バート・ヤッソさんが考案した、800m×10本のインターバルトレーニングは「ヤッソ800」と呼ばれていて以前から一度やってみようと思っていた練習メニューでした。なかなか機会がなくてできなかったんですが、先日 瑞穂の北陸上競技場でチャレンジしてみました。

ヤッソ800はスピードトレーニングの効果のほかにもうひとつ効能があって、フルマラソンのタイムを予想することができるとも言われています。予想タイムの算出の仕方は、800mを10本走った平均タイムが◯分△▲秒とすると、フルマラソンでは◯時間△▲分で走れる力があるというものです。

自分の走力診断も兼ねているので、800m走るこの練習の一番やりやすい 歩行者や信号に邪魔をされない場所を考えていたら、一番身近だったのが瑞穂の北陸上競技場の400mトラックでした。 ここは営業日には200円で使わせてもらうことができます。
去年まではトラックで走るなんて特別の人のやることと思っていましたからここでヤッソをやろうなんて思いもよらなかったんですが、今シーズン練習で使うようになったら走ることに集中できて、追い込むスピード練習にはありがたい場所です。

現在の力試しなので 目標タイムを設定せず最初から全力でいったらビルドダウンの走りになって後半の数本はヘロヘロな走りでした。それでも平均が3分15秒強と3時間15分でフルマラソンが走れるとの判定がでました。3月のフルマラソンの記録が3時間28分ぐらいですから少しは成長しているようです。

久々に「部活~!」という感じの練習ができ、普段ならダウンジョグ代わりに走って帰る道も歩いて帰るのが精一杯というぐらいヘバッテいました。でも、練習成果を確認するのに今後も定期的にやってみようと思います。
  

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!


Posted by 景虎 at 20:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t82328
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい