2012年10月12日

● 15kmビルドアップ走

水曜日に今期初めての15kmBU走に挑戦しました。これまでは適当なコースが無くてジムのトレッドミルでやっていた15BUでしたが、瑞穂の北陸上競技場を利用することに慣れてきましたので屋外としても初挑戦です。設定タイムはトレミルではクリアーできていたタイム、岩本式の23分(110秒)-22分(105秒)-20分半(98秒)です。(カッコ内はトラック1周のラップ)

走り出すとアップの時には感じなかった内腿に筋肉痛があって23分ペースの維持に少々てこずり、5km近くになって多少息が弾んでしまい 23’06”26 で通過。5~10km間ではラップを105秒にあげようとするもののなかなかあわなくて、どうしても2~3秒遅れてしまいます。最後の5kmに備えて息が軽く弾むぐらいで抑えたかったけれどそうも言ってられないので息を気にせず走ったら99秒と6秒ほど稼げました。後はなりゆきで行くとこの5km区間が22’08”16でした。

最後の5kmに入って98秒まであげようとしても息があがってしまいどうしても100秒がきれません。三連休に30km走と峠走をやっていて 多少筋肉痛の残っているものの、日曜日にハーフマラソンの大会を控えていてこのBUは最後まで走ろうとモチベーションは高い状態でした。思い切って後先を考えずに走ってようやく97秒台がでました。しかしこの後は無理をしたつけを払うことになり105秒も切れなくなってしまいました。とうとう33周目には120秒と入り5kmのペースより遅くなってしまい、同時に最初からあった内腿の筋肉痛が酷くなって足が上がり辛くなって、頑張ってもペースが上げられないと思いここで中断してしまいました。

この失敗は多少足が疲れていたのもありますが、走れなかった理由は設定タイムが速すぎたようです。ジムで走れたからといっても屋外で同じようには走れないものですね。そういえば、今回やった岩本式のBU走は15kmを走りきれたら、その入りの5kmのペースがフルマラソンを走る目安になるのですが、これまでトレミルで走りきれたタイムでフルマラソンに挑戦しても上手く走りきれなかったのもトレミルの走りがいいタイムになりがちということでしょう。

今回の15kmBUの結果からも屋外で走るときの設定はトレミルのときより落とさないといけないようです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!
Posted by 景虎 at 21:59

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t84453
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい